早稲田大が全体育部に活動自粛を要請、公式戦がある部は個別に検討

2020年ドラフトニュース 大学野球ドラフトニュース

早稲田大は新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、全ての体育部に対し5月10日まで活動の自粛を求める方針を決めた。

東京六大学開幕予定は4月11日

野球部も今日31日の部の練習と、予定をしていた三菱日立パワーシステムズとのオープン戦を中止とした。

ただし、公式戦のある部については個別に検討をするとしており、現時点で東京六大学の開幕が4月11日に控える野球部は、部活動を続ける可能性もあり、4月以降も活動をするかどうか今日、協議をする。

東京六大学リーグは4月11日開幕予定だが、5日に臨時理事会を開き日程を協議するとしている。外出の自粛要請が出ている東京で、しかも大学野球では最も多くの観客が訪れる大会という事もあり、開幕延期、無観客開催等は避けられないだろう。

日本の野球の歴史の一つの柱である伝統の早慶戦がどのような形になるのか、5日の結論を待ちたい。

早稲田大学のドラフト候補選手の動画とみんなの評価

2020年、大学野球春季リーグの開幕予定状況
新型コロナウイルスの影響による各大学野球連盟の春季リーグ戦の開幕予定をまとめます。5月29日更新

28日から3日間の活動自粛を求められていたが、その期間が大幅に延長された。31日に予定されていた社会人・三菱日立パワーシステムズとのオープン戦は中止し、練習も休みとし、大学側と今後の活動について協議する。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント