東北楽天、巨人も1軍キャンプ入りルーキーを発表、オコエ瑠偉選手も1軍スタート

オコエ瑠偉, 中川皓太, 桜井俊貴, 石橋良太, 茂木栄五郎, 足立祐一, 重信慎之介

この日は東北楽天巨人でもスタッフ会議が行われ、キャンプの割り振りなどが決められた。

オコエ瑠偉選手1軍スタート

東北楽天はルーキーでは、ドラフト1位のオコエ瑠偉選手、3位の茂木栄五郎選手、5位の石橋良太投手、6位の足立祐一捕手の4人が1軍キャンプスタートとなった。ドラフト2位の吉持亮汰選手は体調不良があり2軍スタートとなった。

オコエ瑠偉選手は「素直にうれしい。プロの世界の年齢は関係ない」と話した。梨田監督も「1軍でついていけるか分かりませんけど、反省点は反省点として僕にはこんな力があるんだというのを見せてほしい」と話した。

またドラフト5位の石橋良太投手は、「とてもうれしいです。則本さんのピッチングへの姿勢だとか、全部見たいです」と話した。育成選手も含めて9人のルーキー選手の中で唯一の投手だが、大学、社会人での実績は十分で新人王の期待もかかる。

 

巨人は3選手

巨人は1軍から3軍、そしてリハビリ組の振り分けを行い、ルーキーではドラフト1位の桜井俊貴投手、2位の重信慎之介選手、7位の中川皓太投手の3人が1軍キャンプスタートとなった。

先発ローテーションの期待がかかる桜井俊貴投手に左のリリーフとしての期待がかかる中川皓太投手、そしてなかなか選手が固定されないセンターの候補として重信選手にも期待がかかる。

ドラフト4位の宇佐見真吾捕手とドラフト5位の山本泰寛内野手は2軍スタートとなったが、ともに実戦派の選手なので、キャンプ途中で1軍に昇格する可能性は高いと思う。

2016年ルーキーの活躍・成績一覧 | ドラフト会議ホームページ2016 Draft home page

 

梨田昌孝監督(62)は「当然(実戦で)使っていく。1軍でついていけるか分かりませんけど、反省点は反省点として『僕にはこんな力があるんだ』というのを見せてほしい」と期待を寄せた。

安ど感と、喜びがにじんだ。「(1軍スタートは)とてもうれしいです。則本さんのピッチングへの姿勢だとか、全部見たいです」。年齢は1つしか違わないが、チームではもちろん、侍ジャパンでも不可欠な存在となっている右腕から、可能な限り学ぶつもりだ。


PAGE TOP