仙台育英・佐藤世那投手が140km/h速球で4回無失点、東北楽天、埼玉西武など3球団スカウト視察

仙台育英, 佐藤世那

 高校野球宮城大会、仙台育英が3回戦の大河原商戦で12-0でコールドで勝利、エースの佐藤世那投手が登板すると、最速140km/hを記録し復帰登板を飾った。

復帰戦

 仙台育英の佐藤世那投手は、昨年秋の明治神宮大会で優勝し、センバツでも優勝した敦賀気比・平沼翔太投手と1-2の投げ合いを演じて世代のトップを走る投手として注目されている。

 しかしセンバツ以降は右肘に不安を抱え春季東北大会も盛岡大付戦では4回2/3で7失点を喫していた。その後、登板はせずに体力強化を敢行し、7月4日の練習試合で登板したあとこの日が夏最初の投球となった。

 この日は東北楽天スカウトのスピードガンで最速140km/hを記録、4回を投げて1安打4奪三振を記録、東北楽天の上岡スカウトは「上々の復帰戦ですね」と評価した。他にも阪神埼玉西武など3球団のスカウトが視察、登板が未定だったためスカウトは少なめだったが、それでも注目度は高い。

 佐藤投手は3ボールになる場面が4度あった事などを反省し、「50点も行かないくらい」と厳しい自己評価をしたが、これから夏の暑さが気分を上げ、調子も上がってくるだろう。最後の夏を戦う。

仙台育英高校のドラフト候補選手の動画とみんなの評価

2015年度-高校生投手-右投のドラフト候補リスト

2015年ドラフト指名予想 | ドラフト会議ホームページ2015 Draft home page

楽天・上岡良一東北担当スカウトは「上々の復帰戦ですね」と復調に手応え。対戦校がレベルアップする今後も、みちのくの怪腕を追い続ける。


PAGE TOP