東北楽天・星野SAが侍ジャパンU18代表vs大学代表の試合を視察

 東北楽天の星野シニアアドバイザーが、8月26日に行われる侍ジャパンU18代表vs大学代表の試合を視察することが明らかになった。国内も海外も含め多くのスカウトが集まる試合となる。

ドラフト1位候補目白押し

特別な試合となりそうだ。高校生代表と大学代表が対戦する夢の試合は、今年のドラフト会議で1位指名を受ける可能性のある選手がたくさんいる。東北楽天の星野SAはチームの補強をサポートするため全国の大学や社会人チームなどから情報を集めているが、球団よりこの試合の視察のオファーを受け、快諾したという。

この試合には多くのドラフト注目選手が出場するとみられる。

まだ決定はしていないが、侍ジャパン18U代表は第1次候補に入っている、県岐阜商・高橋純平投手や龍谷大平安・高橋奎二投手に加え、夏の甲子園大会で活躍を見せている東海大相模・小笠原慎之介投手、関東第一・オコエ瑠偉選手、仙台育英・佐藤世那投手、平沢大河選手、九州国際大付・山本武白志選手、敦賀気比・平沼翔太投手などが、また1年生で甲子園2本塁打を記録した清宮幸太郎選手なども選ばれそうだ。

また大学代表でも明治大・上原健太投手や東京六大学の通算安打数を更新が確実視される高山俊選手、プロとの交流戦でホームランを放った青山学院大・吉田正尚選手やユニバーシアードで活躍を茂木栄五郎選手、それにプロを相手に4回パーフェクト8奪三振を記録し、来年のドラフトの超目玉と言われる創価大・田中正義投手なども参加する。

高橋純平vs茂木栄五郎、小笠原慎之介vs高山俊、清宮幸太郎vs田中正義といった対戦が実現する可能性もある。

プロのスカウトもすでにこれらの選手がチェック済みだとは思うが、高橋純平投手の故障からの復活や、大学生の最後のシーズンへの仕上がりのチェックなど、やるべきことはあるとみられ、12球団、またメジャーなどからもスカウトが訪れるとみられる。

非常に楽しみ。

侍ジャパン大学代表のメンバー : ユニバーシアード出場の侍ジャパン大学代表メンバー決定 

U18メンバーの1次候補(4月に発表): 侍ジャパンU18代表の第1次候補発表、選手の特徴など 

夏の甲子園の注目選手(実際には夏の大会で活躍した選手が多く選ばれるとみられる):第97回(2015)高校野球選手権大会の出場校と注目選手 


PAGE TOP