No Image
メジャーリーグでは完全ウェーバー方式によるドラフト会議が実施されているが、プロバスケットボールのNBAで導入された抽選制度(ロッタリー)について、選手会専務理事が「有益となる得るもの」話した。

No Image
 ドラフト会議のウェーバーの指名優先権が、交流戦の結果で決定することが承認された。

No Image
 プロ野球の実行委員会が開かれ、今年のドラフトのリーグ優先権を、交流戦で勝ち越したリーグに与える事が決定した。

No Image
 昨年にフェニックスリーグに出場した12球団の若手プロ野球選手239人へのアンケートで、73.9%の選手が引退後の生活に不安を感じている事が分かった。昨年より2.4%増えている。また、引退後に希望する職業としては、高校野球の指導者が昨年の1 ...

一岡竜司

No Image
 広島はFAで巨人に移籍した大竹寛投手の人的補償として、2011年にドラフト3位で巨人入りした一岡竜司投手を獲得した。150km/hの速球で頭角を表し始めたリリーフ投手を指名した。

エディオン愛工大OB BLITZ, 沼田拓巳

No Image
 社会人登録を抹消せずに、しかも所属チームに無断でメジャーリーグのドジャースと契約を結んだエディオン愛工大OB BLITZの沼田拓巳投手に対し、日本野球連盟は除名処分を決定した。

エディオン愛工大OB BLITZ, 沼田拓巳

No Image
 ディオン愛工大OB BLITZの沼田拓巳投手が社会人1年目にも関わらず、しかもチームに無断でドジャースと契約をした問題で、JABAが臨時会議を開いた。

西野勇士

No Image
 千葉ロッテvs広島の交流戦では、PL学園から2006年のドラフト1位でプロ入りし、球界のエースなった前田健太投手と、新湊高校から2008年の育成ドラフト5位でプロ入りした西野勇士投手の投げ合いとなった。

前田健太

No Image
 横浜DeNA・中畑監督がキャンプに訪れた加藤良三コミッショナーに、ドラフト会議の完全ウェーバー制導入を要望した。

No Image
 NPBが昨年10月のフェニックスリーグに参加した12球団の選手へ行った「セカンドキャリア」についてのアンケート結果が公表された。

スポンサーリンク
PAGE TOP