今日プロ野球キャンプスタート、開幕1軍に残るルーキーは?【セ・リーグ編】

中日ルーキーニュース ルーキーニュース 広島カープルーキーニュース 東京ヤクルトルーキーニュース 横浜DeNAルーキーニュース 巨人ルーキーニュース 阪神ルーキーニュース

今日からプロ野球キャンプがスタートする。1軍・2軍キャンプに振り分けられたルーキーの中で、注目したい選手をピックアップし、開幕1軍に残るのは誰かを予想します。セリーグ編。

スポンサーリンク

横浜DeNA

1軍:①小園健太投手、②徳山壮磨投手、④三浦銀二投手、⑥梶原昂希外野手
2軍:③粟飯原龍之介内野手、⑤深沢鳳介投手、育①村川凪外野手、育②東出直也保守、育③大橋武尊外野手

東京六大学で投げた徳山、三浦投手に注目したい。上茶谷投手、や入江投手も1軍キャンプスタートとなり、大学卒右腕の先輩と比較されることになり、まずはそこを上回る球を投げ、成績を残すことができるか、目標は単純明快となる。三浦投手はリリーフで投げることが多かったが、先発としてやれると思っており、開幕1軍まで残れる選手と思う。

2軍では育成の村川選手、大橋選手に注目したい。自慢の足がプロの選手の中でどこまで目立ってアピールできるか。それ次第ではキャンプ途中に1軍に呼ばれ、紅白戦やオープン戦で起用されることになりそうだ。

中日

1軍:①ブライト健太外野手、②鵜飼航丞外野手、③石森大誠投手
2軍:④味谷大誠捕手、⑤星野真生内野手、⑥福元悠真外野手

1位、2位の右打ち外野手に注目。ブライト選手は打撃だけでなく、足や守備でもアピールができる。鵜飼選手は大学でDHで出場することが多く、その点が未知数だが、足、守備もあると評価もされている。どんな動きを見せるか。打撃では鵜飼選手に一日の長がありそうで、ブライト選手はまだ素材を評価したところもあると感じる。開幕1軍に残るのは鵜飼選手と予想する。

また、石森投手は150キロの球を投げ込んできそうで、キャンプでも取り上げられそう。リリーフ左腕として1軍入りする可能性はかなり高いと思う。

福元選手は2軍スタートで二人と直接アピール合戦をすることはできないが、2軍の外野手で最も評価される選手になってキャンプ途中の1軍昇格を目指す。紅白戦、オープン戦では複数の試合でチャンスを与えられると思う。長打力はあるがホームランが少なかった大学時代だったので、柵越えが出るかどうか期待したい。

広島

1軍:①黒原拓未、②森翔平、③中村健人、⑤松本竜也、⑥末包昇大
2軍:④田村俊介、⑦高木翔斗

1位、2位の左腕投手の競争にも注目したいが、まずは、3位の中村選手に注目したい。トヨタ自動車の4番で、チャンスに強さのある右の強打者。チームでは鈴木誠也選手が抜けることが大きな課題だが、その打撃面での穴を少しでも埋められるか。シーズンの中盤くらいから成績を残すタイプにも見えるが、開幕1軍には入りそうだ。

そして黒原投手、森投手は、起用法も含めて色々と試されるかもしれない。森投手は先発として開幕ローテーション入り、黒原投手はリリーフでの登板という形で2人とも開幕1軍入りするのではないかと予想する。

巨人

1軍:⑤岡田悠希外野手
2軍:①翁田大勢投手、②山田龍聖投手、③赤星優志投手、④石田隼都投手、⑥代木大和投手、⑦花田侑樹

唯一の1軍キャンプスタートの岡田外野手は、足があるところを十分アピールしたいが、1軍投手にはまだ少し苦労するかもしれない。キャンプ終盤には丸、梶谷といったベテランが上がってくると見られ、そこで紅白戦やオープン戦で足掻きたい。

2位の山田投手はまだ素材型でもあるが、昨秋の都市対抗予選などでは十分投げられる力を見せた。ただし、その疲労もある感じがするので、まずはオールスター明けの1軍登板を目指して良いのではないかと思う。

阪神

1軍:②鈴木勇斗投手、③桐敷拓馬投手
2軍:①森木大智投手、④前川右京外野手、⑤岡留英貴投手、⑥豊田寛外野手、⑦中川勇斗捕手

2位3位の左腕投手が注目。力強いストレートを投げつけてくるようなタイプの鈴木投手、制球や変化球もしっかりと使える桐敷投手。事前の評判なら桐敷投手が先発で鈴木投手がリリーフという起用法になるかもしれない。リリーフ左腕は及川投手などに頼る場面が多かったので、鈴木投手に期待したいが開幕1軍のポイントは制球力。桐敷投手はオープン戦でも好投を見せると思うが、高橋投手などと比較されて球威がポイントとなる。

森木投手は体はかなりプロの体に近いところにあると思う。あとは投球フォームで、高校時の力投型から、少し柔らかさや角度もつけたフォームに改造してくるかもしれない。ベールを脱ぐのは5月以降になりそうだが、非常に楽しみだ。

東京ヤクルト

1軍:②丸山和郁外野手
2軍:①山下輝投手、③柴田大地投手、④小森航大郎内野手、⑤竹山日向投手

1軍キャンプスタートの丸山選手には、かなりの期待が集まるのではないかと思う。昨年は塩見選手の活躍が光って日本一に大きく貢献したが、今年はどんな攻められ方をしてくるのかわからない。また青木選手もベテランとなる中で、丸山選手が躍動感あるプレーを見せれば、連覇が見えてくる。足で勢いを見せてくれると思うが、開幕1軍に残れるかのポイントは守備。ゴロの処理などに危うさもあったりするので磨く時間が必要か。

2軍キャンプスタートの山下投手と柴田投手は、昨秋の手術の影響もあるが、寒い時期に無理に登板する必要はないので、暖かくなった頃に1軍で登板できるようなペースになりそう。特に柴田投手は投げられるようになった時、どんな球を投げるのか非常に楽しみだ。

2022年キャンプ、ルーキー選手の1軍・2軍振り分け一覧
2021年のドラフト会議で指名されたルーキー選手の、キャンプの1軍・2軍の振り分け一覧です。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント