早川隆久, 森下翔太

侍ジャパン大学代表は、16日に愛媛・松山で開幕する日米大学野球に向け、松山で広島2軍とオープン戦を行った。1年生で代表入りした中央大の森下翔太選手が2打席連続ホームランを放ち、生田監督も絶賛をした。

堤隆晟, 橘高

神奈川大会では橘の143キロ右腕・堤隆晟投手が藤嶺藤沢戦で先発し、6回3失点で勝利した。北海道日本ハムのスカウトが評価した。

日大藤沢, 武富陸

No Image
神奈川大会では日大藤沢のプロ注目左腕・武富陸投手が5回1安打7奪三振で無失点の好投を見せた。

丹生高, 玉村昇悟

丹生の147キロ左腕・玉村昇悟投手投手が8回1/3を投げて5安打2失点、最速147キロを記録し16奪三振の投球を見せた。

落合秀市, 和歌山東

和歌山東の148キロ右腕・落合秀市投手がこの夏初登板し、6回を投げて2安打7奪三振1失点の好投を見せた。この試合には日米10球団のスカウトが集まり、阪神は4人態勢で視察をした。

No Image
2019年都市対抗野球、2日目3試合の対戦カードと注目選手を紹介します。

伊東佳希, 旭川北

No Image
北北海道大会では、旭川北の145キロ右腕・伊東佳希投手が9回2安打14奪三振で完封勝利し、北北海道大会の初戦を突破した。

飯島一徹, 東農大三

埼玉の速球派右腕・東農大三の飯島一徹投手が、自己最速を更新する147キロを記録、2失点完投勝利を挙げた。

三浦学苑, 渡邉倫太朗

三浦学苑で最速143キロを記録する182cmの右腕・渡邉倫太朗投手が、小田原城北工を相手に8回コールドながらノーヒットノーランを達成した。

石黒佑弥, 星城高

東邦を撃破したのは星城高校、エースの石黒佑弥投手は146キロを記録するプロ注目投手だった。

スポンサーリンク
PAGE TOP