東海大相模, 森下翔太, 西川僚祐, 渡辺健士郎

No Image
東海大相模も夏初戦を12-2で勝利した。プロ注目の森下翔太選手を2番に、4番には渡辺健士郎選手と新しい打線が威力を見せた。

門馬亮, 藤岡中央

No Image
藤岡中央の奪三振マシーン・門馬亮投手が本領発揮、この日は自己最速となる145キロを記録し、6回13奪三振の好投を見せた。

水野喬日, 湖西高

静岡の湖西高校は、強豪の浜松商に7-3で勝利、プロ注目の145キロ右腕・水野喬日投手が登板した。

横浜高, 万波中正, 長南有航, 度会隆輝

横浜高校が今夏初登場し、9-0で勝利した。1年生の度会隆輝選手が活躍を見せ、長南有航選手が本塁打を放った。万波中正選手も2安打に好捕と動きの良さを見せた。

木更津総合, 根本太一

No Image
木更津総合の怪物候補、2年生の根本太一投手がベールを脱いだ。

日大鶴ケ丘, 勝又温史

No Image
最速152キロを投げ、前の試合ではホームランを放ちプロが注目している日大鶴ケ丘・勝又温史投手は、この日も先発をしたものの熱中症で状態が悪く5失点して降板した。

関東第一, 石橋康太

高校通算56本塁打を打ち、捕手として高校トップクラスと評価される関東第一の石橋康太選手に、5球団のスカウトが視察に訪れた。

智弁和歌山, 林晃汰, 平田龍輝

智弁和歌山が初戦を迎え、林晃汰選手が3安打、平田龍輝投手が6回ノーヒットノーランを達成した。

No Image
都市対抗野球本選2日目の対戦カードと注目選手をまとめます。 都市対抗野球(2018)の出場チームと注目選手一覧

No Image
NPBは13日に、中長期的ビジョンを作成する方針を決め、その中に、若手選手で出場機会の少ない選手を対象として、現役ドラフトの導入についても検討することが明らかになった。

スポンサーリンク
PAGE TOP