No Image
夏の甲子園に出場するチームと、注目選手を紹介します。

九州国際大付, 藤本海斗, 永岡大昇, 渡辺勝太

No Image
昨年夏に山本武白志選手を擁し甲子園ベスト8に進出した九州国際大付、しかしプロ注目選手を擁したチームから主力が抜け、この1年は試行錯誤が続いていた。

履正社高, 寺島成輝, 山口裕次郎

No Image
大阪大会は準決勝が行われ、履正社が桜宮に11-1で6回コールドで勝利、金光大阪は関西創価に3-2で勝利し決勝に進出した。

愛工大名電, 高橋優斗

No Image
東邦高校に敗れた愛工大名電、プロ注目の47本塁打スラッガー・高橋優斗選手は試合後にプロ志望を表明した。

東邦高, 藤嶋健人

No Image
熱きエース、東邦の藤嶋健人投手が夏の甲子園に還ってきた。この日は先発すると7安打で2点を許すも終盤のピンチを気迫でねじ伏せ、甲子園出場を決めた。

慶応高, 正木智也

No Image
慶応高校は2年生の4番・正木智也選手が2戦で3発となるホームランを放ち、桐蔭学園に快勝して決勝戦進出を決めた。

桐光学園, 中川颯

No Image
横浜高校に敗れた桐光学園だが、4番を打ち、7イニングを投げた中川颯投手が気を吐いた。試合後には「将来は絶対プロ野球選手になる」と話した。

横浜高, 増田珠, 村田雄大, 福永奨

No Image
横浜高校は攻撃でも多彩な攻めを見せた。2年生の増田珠選手が鮮やかなバスターエンドランで勝ち越すと、同じく2年生の福永奨選手がホームラン、また3番の村田雄大選手のホームランで今大会12発を放ち、神奈川大会最多本塁打を記録した。

横浜高, 藤平尚真

高校野球神奈川大会は横浜高校が桐光学園を8-4で下し、決勝進出を決めた。プロ注目の藤平尚真投手は8回から2イニングを投げ、自己最速タイの152キロを記録した。

巨人は9月17日に読売ジャイアンツ球場で新人テストを行うと発表した。

スポンサーリンク
PAGE TOP