金成麗生選手が2試合連続22号、楽天、阪神スカウトが評価

日大三, 金成麗生

日大三は修徳に16-2と大勝、この日もチームで4本塁打が飛び出した。金成麗生選手は2試合連続の通算22号ホームランを放ち、スカウトの評価も上がってきている。

2戦連発

金成麗生選手は2回戦でホームランを放っていたが、この日の3回戦でも3回にライトスタンドに運んだ。「思った通りに打てた」と話す金成選手、横浜DeNAの筒香選手のテレビを見て、「シンプル中のシンプル」と話していたのを聞き、左足股関節に重心を置いてシンプルなスイングにすると、結果が出始めた。

スカウトも評価

この日は5球団のスカウトが視察に訪れたが、東北楽天・長島スカウト部長は「和製大砲の可能性を秘めた大型の打者」と話すと、阪神の畑山チーフスカウトは「規格外のパワーに加え、スイングの幅ができてボールをとらえる確率が上がっている」と話した。

確実に成長してきている金成選手、持っている素質は規格外だけに、技術が備わってくると非常に楽しみな選手になる。日大三は進学の可能性が高いが、プロ志望をすれば狙ってくる球団はありそうだ。

2017年度-高校生内野手のドラフト候補リスト

2017年度-高校生-東京都のドラフト候補リスト

センバツ後にDeNA・筒香が打撃フォームの無駄をなくしていることを知り、自身も打撃フォームを改造した効果が表れ「思った通りに打てた」と納得の表情だった。

筒香打法を参考に、金成連発22号 日刊スポーツ紙面 2017/4/8

PAGE TOP