東海大甲府・高橋周平選手に7球団絶賛!

高橋周平, 東海大甲府

 高校生野手NO1の評価を受ける東海大甲府・高橋周平選手が夏の高校野球山梨大会の初戦に臨んだ。
 初回の1アウト1塁の場面では、おなじみの光景である敬遠。しかし3回の第2打席ではサードベースに当たるレフト前ヒットを放つと、すかさず盗塁を決めて2塁へ。その後、外野フライで判断良くタッチアップで3塁へ進むと、タイムリーで得点、長打だけでない野球センスを見せつけた。

 7回にはライト前ヒットで3打数2安打1盗塁、ホームランこそなかったもののネット裏の評価は高い。プロ7球団14人のスカウトが訪れ、特に東京ヤクルトは編成部長以下3人で訪れ、渡辺進編成部部長は「ピカ一だよ。あまりプロにはいないタイプ。外れ1位じゃなく1位で消える選手」と絶賛した。

視察に訪れたのは、東京ヤクルト、広島、横浜、埼玉西武、東北楽天、千葉ロッテ、福岡ソフトバンクの7球団14人
○東北楽天・楠城徹チーム統括本部編成部長 「評価は変わらない。うちにはいないタイプ。高校生では飛び抜けている。確実に1位で消えるし素材はトップレベル。」
○千葉ロッテ・井辺康二スカウト 「これだけ素晴らしい素材の選手はそうはいない。ボール攻めされても我慢して、打てる球をコースに逆らわずに打っている。守備も送球は安定している。」

  •  - 

  • PAGE TOP