東北楽天ドラフト1位・近藤弘樹投手が仮契約、星野仙一氏「自分が指導したい」

近藤弘樹, 岡山商科大

東北楽天は、ドラフト1位で指名した岡山商科大の近藤弘樹投手と、契約金8500万円、年俸1500万円で契約合意した。背番号は12となった。

153キロ右腕

近藤弘樹投手は186cmの大型右腕で、最速は153キロを記録する。今年のリーグ戦では無双の働きを見せ、大学野球選手権でも150キロ前後の速球の威力と、変化球も含めた安定感もある投球を見せた。まだ低めのコントロールやフォームの課題などもあるものの、大学野球投手の中でスケールとしてはトップランクと評価された。

東北楽天は清宮幸太郎選手、村上宗隆選手の抽選を外し、3番目に近藤投手を指名した。そのため契約金は8500万円とドラフト2位くらいの選手のものとなったが、背番号は12を用意し、1年目から12勝ができる投手と評価している。

星野仙一副会長は前日に岡山県庁でスポーツ顕彰の式典に参加をしたが、「梨田監督を押しのけてでも自分が指導したい」と話し、近藤投手を高く評価している。担当した山下スカウトは「強いストレート。即戦力でありながら将来性もある。まずは1軍についていって、ローテを勝ち取ってもらいたい」と話して期待を示した。

2017ドラフト指名選手
2017年度-大学生投手-右投のドラフト候補リスト

近藤は「本当にプロ野球選手として、第一歩を踏み出したという実感がわいてきました。1年目から背番号の『12』を超えられる勝ち星を挙げられるように、頑張っていきたい」と力強く話した。


PAGE TOP