北海道日本ハム、北海道関連の選手8人をリストアップし青森大・遠藤暉世己投手が候補に

高校野球ドラフトニュース 社会人野球ドラフトニュース 2020年ドラフトニュース 大学野球ドラフトニュース 北海道日本ハムドラフトニュース

北海道日本ハムは昨日のスカウト会議で、北海道関連の指名候補選手を8人リストアップしたことが分かった。その8人を予想する。

スポンサーリンク

道産子選手8人

スカウト会議では全体のドラフト指名候補を約100人に絞り込んだ。その中で地元北海道の関連の選手について大渕スカウト部長は「けっこういると思います」と話し、8人をリストアップしたことが分かった。

8人を予想してみると、まずドラフト1位候補の苫小牧駒大・伊藤大海投手は間違いなく挙がっているとみられ、他にはこれまでのスカウト状況から見て、

苫小牧中央・根本悠楓投手
白樺学園・片山楽生投手
札幌大谷・阿部剣友投手
星槎道都大・河村説人投手

はチェックされている。

他に、青森大の遠藤暉世己投手は稚内出身で稚内大谷高校から青森大でプレーし、187cmから147キロの速球を投げる投手として注目されており、リストアップされていると報じられた。

また駒澤大の若林楽人選手はこの秋に東都リーグで現在4本塁打を放っているが、駒大苫小牧時代から俊足とパンチ力が注目されていた選手で、リストアップされているとみられる。

あともう一人は、若林選手と同級生だった日立製作所の阿部陽登投手や、北海道の大学生で、東農大北海道の151キロ右腕・中村亮太投手や150キロ右腕の中川裕元投手、強打の内野手・タイシンガーブランドン大河選手、そして札幌学院大の148キロ左腕・近藤廉投手などもいる。

こう考えると8人というのは逆に少ないと思えるほど、北海道に関連している選手は充実しているが、この中から誰が8人の中に入っているのか注目される。

北海道日本ハムファイターズのドラフト指名予想
北海道日本ハムファイターズ公式ページ 北海道日本ハムファイターズ掲示板 北海道日本ハムファイターズの過去のドラフト 北海道日本ハムファイターズ/ドラフト最新記事 以前のニュー...
2020年度-高校生-北海道のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
2020年大学生プロ志望届提出選手一覧
大学生のプロ志望届提出選手一覧と、その選手の特徴を簡単に紹介します。10月12日に9名が掲載され合計158名になりました。

日本ハムは北海道関連の指名候補選手を8人、リストアップした。大渕スカウト部長は「けっこう、いると思います」。1位候補の伊藤を含めて例年の倍以上となる人数を残した。中でも隠し玉的な存在が、稚内出身の青森大・遠藤暉世己(きせき)投手(4年=稚内大谷)。指名されれば、現役最北のプロ野球選手になる187センチの長身右腕は最速147キロを誇り、スカウト陣がマークし続けてきた選手の1人だ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント