東洋大姫路の147km右腕・原樹理投手、加古川北を12奪三振1失点完投勝利!

原樹理, 東洋大姫路

 東洋大姫路の147km右腕・原樹理投手が、センバツ大会に出場した加古川北と対戦し、7安打12奪三振で1失点完投勝利した。この日の最速は145kmでストレートで押すピッチングを見せ、これで2試合連続2ケタ奪三振となった。

 この投球に巨人・渡辺スカウトは「以前より良くなっている。(08年センバツ4強の)佐藤(翔太=現東洋大)より上」と高い評価をしており、ドラフト会議でも上位指名の可能性が出てきた。 

  •  - 

  • PAGE TOP