阪神、ドラフト戦略に影響?

阪神ドラフトニュース

 今大会、東海大甲府・高橋周平選手を徹底的にマークしていた阪神、高橋選手が地方大会で敗れたことで、これ以上のアピールの機会は無くなってしまったが、評価は高い。

阪神はドラフト1位候補に投手なら東海大・菅野智之投手、野手なら慶大・伊藤隼太をリストアップしていると考えられる。チーム状況から野手の若きリーダーが必要になってきており、伊藤隼太選手、高橋周平選手への期待が高いと考えられる。大学野球日本選手権から日米野球にかけて伊藤隼太選手がスランプに陥った事も、今回の高橋周平選手のマーク繋がっているものと考えられ、秋季の伊藤隼太選手の状況では高橋周平選手の1位指名も考えられる。

  •  - 
    スポンサーリンク
    スポンサーリンク
    ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page
  • コメント

    1. 巨人はドラフト会議で金沢高校、釜田、聖光学院の歳内も指名してください。お願いします。