星稜・清水力斗投手には既に11球団が視察

星稜高, 清水力斗

星稜の148キロ右腕・清水力斗投手には、すでに11球団が練習などを視察に訪れている。清水投手は「プロに行きたい気持ちはある」と話す。

体重増やし148キロに

清水力斗投手は昨年夏の甲子園で背番号11で出場し、登板は1回1/3で3三振を奪った。球速は146キロを記録している。

そしてこの冬は、ケガをしない体、重い球を投げられる体を作り、体重は5kg増やして80kgとなると球速も148キロを記録している。「目標にしていたのが150キロ。そこは超えたい」と話す。

その清水投手には既に11球団のスカウトが、練習などの視察に訪れているという。清水投手も「プロに行きたい気持ちはある」と話し、、「チームが掲げている日本一を達成してからプロに行きたい。それを達成しないとプロで活躍できない」と、夏の甲子園で優勝し、プロ入りという意気込みを示した。

北陸の怪腕が秋にどのような評価でドラフト会議で指名されるか、春季大会、そして夏の大会に注目したい。

2017年度-高校生投手-右投のドラフト候補リスト

2017年度-北信越のドラフト候補リスト

今季はすでにプロ11球団が練習の視察に訪れた。「プロに行きたい気持ちはある」と明かした清水は、「チームが掲げている日本一を達成してからプロに行きたい。それを達成しないと、プロで活躍できない」と高校最後のシーズンへの決意を口にした。


PAGE TOP