日大三・吉永健太朗投手、147kmストレートで完封!

吉永健太朗, 日大三

日大三・吉永健太朗投手が夏の甲子園、準々決勝で習志野を4安打無失点に抑えて完封勝利、8奪三振を記録した。吉永投手は序盤はランナーを3塁に進められるピンチを背負ったものの、そこで145km以上のストレートを連発し力で習志野打線を封じた。終盤はストレートに加え、スライダー、シンカーで見逃し三振を奪った。

プロも高い評価をしているが、大学進学の可能性もある。しかし、進路の話は置いておき、まずは甲子園の優勝に進んでいく。

  •  - 

  • PAGE TOP