ソフトバンクコーチなど務めた佐々木誠氏が鹿児島城西高校の監督に就任

鹿児島城西, 佐々木誠

鹿児島城西高校が属する日章学園グループは、同校の野球部監督に佐々木誠氏が就任する事を発表した。

ソフトバンクや社会人などでも指導

佐々木誠氏は福岡ダイエーや西武で活躍し、首位打者、盗塁王などを獲得した。外野手のベストナイン6度、ゴールデングラブ4度を獲得するスタープレーヤーだった。

引退後はダイエー、オリックスのコーチを務めた後、社会人野球のセガサミーの監督に就任、そしてNTT西日本の監督も務め、アマチュア野球でも指導経験を積んだ。

そして今年秋までは福岡ソフトバンクの3軍監督として育成を担当していた。来年1月1日付けで鹿児島城西の監督に就任する佐々木監督、高校からは細山田武史選手、中原大樹選手の元プロ野球選手がいるが、プロでも活躍できるような選手を育ててほしい。

鹿児島城西高校のドラフト候補選手の動画とみんなの評価

現役引退後はダイエーやオリックスのコーチを歴任し、社会人のセガサミー、NTT西日本では監督を務めた。今秋までソフトバンクの3軍監督を担当。プロアマ両面での優れた指導能力には定評がある。


PAGE TOP