鹿屋中央・木原智史選手、種子島出身の通算39本塁打のスラッガーに注目

高校野球ドラフトニュース 2014年ドラフトニュース 2014年高校野球選手権ニュース

 鹿屋中央高校の木原智史選手は、種子島から鹿屋中央高校に進学すると1年生からチームの4番を打ち、現在は高校通算39本塁打を放っている。

40号宣言

 木原選手は「夢の甲子園で40本に乗せたい」と力強く宣言した。種子島出身のスラッガーで1年生で4番を打ち、この夏の鹿児島大会では、1本塁打、打率.476、打点10でチームを甲子園に導いた。

 178cmの身長に体重は85kgあり、胸囲は105cmと体に秘めたパワーは今大会でもトップクラス。大隅半島初の甲子園出場チームで種子島の大砲が、甲子園で火を吹く。

 

鹿屋中央・木原、40号宣言 – 西日本スポーツ紙面 2014/8/8

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント