センバツ第2日目の対戦カードと注目選手

2018年センバツ大会、第2日目の対戦カードと注目選手です。日大三vs由利工、静岡vs駒大苫小牧、日本航空石川vs膳所。

2日目

第1試合

日大三高校
井上広輝2年
180cm76kg 右右
  井上大成選手の弟、高校1年で145キロを記録し、明治神宮大会でも力のある球を見せた。 B+
広沢優2年
189cm75kg 右右
  世田谷西シニア出身の大型投手
成長に期待がかかる。
B-
前田聖矢2年
170cm73kg
右右
  1年秋に9番で10打数3安打、父は千葉ロッテ・前田幸長氏 B-
飯村昇大3年
177cm74kg 左左
  2017年秋季大会の都立昭和戦では神宮第二グラウンドのスコアボード上段に直撃するツーランホームランを放つと、次の打席でも2打席連続となるホームランを放つなどパンチ力に定評のあるプレイヤー。また走力もか B+
日置航3年
174cm76kg 右右
  遊撃手。走攻守ともにレベルが高い。春期都大会決勝で3ランホームランを放つなど、長打力もある。 B+
大塚晃平3年
181cm77kg 右右
  181cmの身長があり、足も肩もある外野手。
2年秋は打率.514を記録し、4本の3ベースヒットが光る。チームの4番として外野手の間を割る鋭い打球を見せる。
B
中村奎太3年
173cm72kg 右左
  速いときは140キロのストレートを投げられる右腕。スライダー、チェンジアップのキレも良い。
新チームから投手陣の柱となる。打者としても能力が高い。
B
佐藤コビィチニボア3年
184cm81kg 右右
  長打力のある大型バッターで成長に期待したい。 B-
由利工業高校
菊地浩介3年
183cm70kg 右左
  183cmの大型外野手、2年秋は5番を打ち逆方向へのヒットでチームの軸。
50m6.2秒の足があり、トップバッターとしても期待させる大型外野手。
B
佐藤亜蓮3年
174cm74kg 右右
  最速142キロを誇る由利工のエース。
2017年東北秋季大会へ初出場する原動力となった。
東北大学でもベスト8入りするなど、由利工の強さを支えている。
21世紀枠からセンバツ出場が決まれば面白い
B
土井幹太3年
180cm73kg 右右
  180cmの外野手で50m6.1秒の俊足があり身体能力が高い。
スイングの力もあり、センター中心の打撃を見せる。
守備でもセンターで守備範囲の広さを見せる。
B

 

第2試合

静岡高校
山本貫太2年
173cm65kg 右右
  センス抜群で運動能力が高い選手!
広角に鋭い打球を打てるバッティングセンスがある。
また、ピッチャーとしても勢いがあるボールを投げ込む。
B
斎藤来音2年
178cm75kg
右左
  50m6.1秒の足
1年秋は打率.375
B
成瀬和人3年
176cm76kg 右右
  静高で1年秋から4番打者を務める広角に長打を放つ強打者、ポジションは外野手 1年秋の東海大会では4試合全てで複数安打を放ち優勝に貢献、神宮大会初戦の早実戦でも4番打者として出場して2安打を放った B+
黒岩陽介3年
173cm73kg
右右
  セカンドまで1.9秒送球、強肩捕手 B
駒谷一郎3年
179cm77kg 右左
  強い体を生かした豪快なバッティングが特徴 投手もこなす B
藤田大和3年
176cm74kg 右右
  広角に大きな打球を放つ好打者
捕手としては頭の切れたリードが魅力
50m6.3秒の足も併せ持つ
B
村松開人3年
170cm68kg 右左
  素晴らしい足を持つ静岡高の1番バッター、2年秋の秋季大会では決勝で4安打など3試合14打数で9安打、チームの優勝に大きく貢献した。 B
駒大苫小牧
大槻龍城3年
161cm65kg 右左
  161cmの駒大苫小牧の主将、2年秋の北海道大会で3死球など9つの四死球で出塁し、死球を受けた足で盗塁を決めた。
50m6.0秒の足で、相手をかく乱する。
B
佐藤大善3年
185cm80kg 左左
  普段はファーストを守るが、リリーフなどで登板すると、185cmの左腕として魅力を感じる。
球速はまだ130キロ中盤で、もう少し伸ばしてくれば貴重な存在になってきそうだ。
B
舞原陽和3年
176cm78kg 右右
  2年秋の大会で26打数13安打9打点の大活躍を見せ、長打力も徐々についてきている。
打撃センスに注目したい。
B
大西海翔3年
179cm70kg 右左
  球速は130キロ前半だが、安定したコントロールと投球術で大阪桐蔭を相手に好投見せる。
コーナーを突くピッチングに注目。
B-

 

第3試合

日本航空石川高校
重吉翼2年
181cm79kg 右左
  140キロのキレのある速球とスライダー、フォークで三振を奪える投手。
1年時にハンマートレーニングで背筋を鍛え、短期間で球速が10キロ速くなった。 1年秋の北信越大会・高岡商戦で2安打11奪三
B+
大橋修人3年
176cm72kg 右右
  メインは力強い145キロの速球だが、スライダー、フォークボール、チェンジアップを織り交ぜ、試合を作れる投手になった。 2年夏の甲子園・花咲徳栄戦でリリーフで登板し2回5安打3失点も145キロを記 B+
上田優弥3年
185cm96kg 左左
  2年生春の準々決勝で、高校通算17号となるサヨナラホームランを放った。
大型スラッガーとして期待大きい。
B
的場拓真3年
175cm84kg 右左
  50m5.9秒の俊足にパンチ力もある選手。
2年秋ではまだ控えだが、足を武器にレギュラーを奪いたい。
B
原田竜聖3年
178cm78kg 右右
  広角にヒットを打てて足もある選手。3番センターを任される。
2年秋は打率.341、1本塁打。
B-
 膳所高校
石川唯斗3年
172cm71kg 右左
  50m6.1秒の足がある捕手、昨年秋は練習試合も含め20盗塁 B-
手塚晧己3年
188cm84kg
右右
  188cmの長身投手、135キロを記録する B-

 


PAGE TOP