DeNA・濱口遥大投手がルーキー最高年俸額に

濱口遥大, DeNA

横浜DeNAのドラフト1位ルーキー・濱口遥大投手が契約更改に臨み、3250万円アップの4750万円でサインをした。両リーグ新人王のアップ額を抜き、またオリックス・山岡泰輔投手の年俸も抜いてトップとなった。

新人最高額

濱口投手はルーキーで唯一10勝を挙げた。オールスター、そしてCS、日本シリーズでもチームの流れを変えるピッチングを見せていた。規定イニングに達しなかった事から新人王は逃したものの、連盟から特別賞が与えらえていた。

このドラフト1位ルーキーに対して球団は、3250万円アップの4750万円を提示した。これはセリーグ新人王の京田選手の2800万円アップ、そしてパリーグ新人王の源田選手の2900万円アップを抜き、アップ額でトップとなった。またオリックスのドラフト1位ルーキーで8勝を挙げた山岡泰輔投手の2800万円アップの年俸4300万円を超え、2年目選手の最高年俸額となった。

濱口投手は「そこまで評価してもらえるとは思わなかったのでびっくりした」と話し、「良い時期も悪い時期も経験できて、密度の濃い1年だった。期待に応えたいし、恥じないように良い成績を残したい」と話した。

新人でこの金額やアップ額を超える選手はもういないとみられ、濱口投手がトップとなり、2年目の戦いが始まっていく。

2017年ルーキーの活躍・成績一覧


PAGE TOP