東北楽天、立大・松本幸一郎選手をドラフト候補に!

松本幸一郎, 立大

東北楽天が立大の3年生・松本幸一郎内野手を来年のドラフト候補にリストアップしていることがスポーツ報知の調べでわかった。記事によると東北楽天は今年も将来を任せられる遊撃手を獲得する方針だったが、「来年おもしろいショートがいるから」と投手を優先して指名した。それが松本選手だという。

松本幸一郎選手は横浜高校の1年時に当時ショートのレギュラーだった高濱卓也選手に代わってショートを任されるなど守備力に定評があった。立教大では2年生の春季リーグ戦で打率.348をマーク、世界大学野球選手権の日本代表メンバーにも選ばれた。3年生となった今年は春は.288、日米大学野球では候補として合宿に参加したものの最終メンバーには選ばれなかった。秋季リーグ戦では.243と調子をおとしている。

  •  - ” target=”_blank”>を見てください。


  • PAGE TOP