田澤純一投手にヤクルト・ロッテなど3球団視察、「指名されたら相談して決める」

2020年ドラフトニュース 東京ヤクルトドラフトニュース 独立リーグドラフトニュース

BCリーグの埼玉武蔵ヒートベアーズはこの日、今年のリーグ戦の最終戦となった。メジャーリーグで388試合に投げていた田澤純一投手はこの日も1回1安打無失点に抑え、日本復帰1年目のシーズンを終えた。

スポンサーリンク

十分通用するボールだった

田澤純一投手は今シーズンは、リリーフで16試合に登板し、2勝0敗、防御率3.94。16回を投げて被安打14、奪三振12という成績だった。

この日は東京ヤクルト、千葉ロッテなど3球団のスカウトが視察し、東京ヤクルトの中西スカウトは、「1軍のマウンドを任せられる力がある。十分通用するボールだった。年齢的なものなど総合的判断して、指名するかどうかを決める事になる」と評価した。

田澤投手はNPBのドラフト会議に向け、「指名されるかどうか分からないので、指名されたら、いろんな人と相談しながら決めたい」と話した。

2020年度-独立リーグ・海外投手のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します

この日はバックネット裏で3球団のスカウトが視察した。ヤクルト・中西スカウトは「年齢はあるが、十分通用するボールだった」と評価。右腕は26日のドラフトに向けて「指名されるかどうか分からないので、指名されたら、いろんな人と相談しながら決めたい」と語った。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント