横浜DeNA・中畑監督、ドラフト1位の駒大・白崎浩之選手、ドラフト2位の法大・三嶋一輝投手に指名挨拶

法大, 駒大, 白崎浩之, 三嶋一輝

 横浜DeNAの中畑監督は、ドラフト1位指名した駒大の後輩・白崎浩之選手と、2位指名した法大・三嶋一輝投手に指名挨拶をおこなった。

 白崎選手と直接会った中畑監督は「監督として駒大の後輩を指名することは夢だった」と思いを語り、白崎選手について「イケメンの仲間が増えた。もこみちにタイプ的に似てるな。キャベツの千切りをやったら?」と変な提案をした。

 しかしプレーについて中畑監督は「新しい風を吹かせて欲しい。競争意識が高まれば周りも黙っていない。」と話し、渡辺直、梶谷が競うショートのポジションを競争を期待した。白崎選手も「今まで守ってきたポジション。しっかり守れたら」と話した。

 また中畑監督は法大を訪れ、三嶋一輝投手にも指名挨拶をおこなうと、「またイケメンだ!」と話すと共に「先発として考えている」とリリーフではなく先発での起用を明言した。

 また「うちは去年前田健太にノーヒットノーランをやられたので、逆にやってくれると期待しています」と話した。三嶋投手は「東浜や福谷には負けたくない。」と同期のライバルの名前を挙げた。またまずは来月の明治神宮大会に目を向け「まだこのチームで野球ができるので日本一を獲りたい」と話した。

  • 横浜DeNAのドラフトページ
  •  

     駒大時代の4年間を過ごした合宿所で後輩の白崎相手に指名あいさつ。中畑監督はその心境を「私の人生で願っていた、夢の世界」と吐露した。後輩のプレーに はほれていたが、自称イケメンの自身に匹敵するルックスにもほれてしまった。「いい顔立ちでイケメンの仲間が増えた。もこみちにタイプ的に似てるな。キャベツの千切りをやったら?」

     中略

      まだ料理の腕に覚えはないが、野球の腕は一級品だ。東都リーグでは今春に打率・395で首位打者を獲得。50メートル走5秒9の俊足に加え、遠投110メートルの強肩を武器に、遊撃で広い守備範囲を誇る。中畑監督は「広角に打てるのは魅力。早い段階でポジションを獲ると思う」と期待。渡辺直、梶谷らライバルも多いが、白崎は「(遊撃は)今まで守ってきたポジション。しっかり守れたら」と1年目からのレギュラー獲りへ意気込んだ。 全文はスポーツ紙のサイトをご覧ください。

     中畑監督 2位三嶋に「先発として考えている」 - スポーツニッポン:2012/10/27

     DeNA・中畑監督はドラフト2位の三嶋(法大)の指名あいさつにも同行。最速155キロ右腕に対し「先発として考えている。うちは今年(広島戦の前田健に)ノーヒットノーランをやられたので、逆にやってくれると期待してます!」と声を張り上げた。

     

     来月には明治神宮大会が控えている三嶋は「(同学年の)東浜や福谷には負けたくない。まだこのチームで野球ができるので、日本一を獲りたい」と話した。


PAGE TOP