横浜DeNAドラフト3位、NTT東日本・井納翔一投手に指名挨拶

NTT東日本, 井納翔一

 横浜DeNAはドラフト3位で指名したNTT東日本・井納翔一投手に、吉田スカウト部長などが指名挨拶を行った。

 井納投手は188cmの大型右腕投手で角度のある149kmのストレートが持ち味。長身からイノビッシュというニックネームで呼ばれていたが、中畑監督がドラフト1位の駒大・白崎浩之選手に「ハマのもこみち」というようなニックネームをつけたことを受け、「つけていただけるなら、別のあだ名でいきたい」と話した。

 都市対抗でも長身からの角度のある145kmのストレートはトップクラスのピッチングだったと思う。1年目から活躍を期待したい投手だ。

 

 DeNAドラフト3位のNTT東日本・井納が中畑監督に新ニックネームをお願いした。千葉県船橋市内の合宿所で吉田孝司編成・スカウト部長らから指名あいさつを受けた「イノビッシュ」の異名を持つ1メートル88の長身右腕は「プロ用の愛称を監督につけていただければ」。

 

 1位指名を受けた駒大・白崎が前日、同監督から「ハマのもこみち」と呼ばれただけに「顔じゃ勝てないと思うけど、僕も言われたい」とライバル心を燃やしていた。

  DeNAドラフト3位のNTT東日本・井納翔一投手(26)が27日、中畑監督に新ニックネームをおねだりした。千葉・船橋市内の寮で吉田スカウト部長らの指名あいさつを受けた。身長188センチの148キロ右腕は「イノビッシュ」の異名を持つが、「つけていただけるならプロ野球の(別の)あだ名でいきたい。偉大な監督なので」と目を輝かせた。

 

 26日には指揮官が1位指名の駒大・白崎のもとを訪れ、「(速水)もこみちだな」とベタぼれ。「白崎がイケメンって言われてましたね。僕は顔は勝てない。誰かに似ていると言われたことはない」と刺激を受けた。「社会人の時はおとなしかったので、キャラを変えようと思います」。上武大4年時に、那覇空港ですれ違って声をかけられた中畑監督との“再会”を前に、明るさを猛アピールしていた。


PAGE TOP