横浜、茅ヶ崎西浜・古村徹投手を指名へ!

古村徹, 茅ヶ崎西浜

横浜は地元神奈川の候補として茅ヶ崎西浜高校の古村徹投手をリストアップしていることがわかった。

古村投手は177cmの左腕で球速は140kmながらキレの良いストレートが武器。中学時代に桐蔭学園など強豪校から誘われながら地元での優勝を希望し、この夏は4回戦でその桐蔭学園を対戦、3失点に抑えるも2-3で敗れた。

実績は少ないものの素質を高く評価しているのが横浜ベイスターズで、早くから古村投手をマークしており、球団関係者は「投球センスは素晴らしいものを持っているし、負けず嫌いの性格もプロ向き。プロで教えれば、もっと良くなる可能性がある」とコメントを残すなど、指名は確実となってきた。

横浜は毎年地元神奈川の選手を指名しており、昨年は桐蔭学園出身の法大・加賀美希昇投手を2位で、横浜高校出身のトヨタ自動車・荒波翔選手を指名、09年は横浜高校の筒香嘉智選手を1位指名、向上高校の安斉雄虎投手を3位で指名している。今年は古村投手のほか、横浜高校の近藤健介捕手、桐蔭横浜大・東明大貴投手をリストアップしている。

  •  - 

  • PAGE TOP