中日、いなべ総合の146km/h右腕・石垣幸大投手を育成ドラフトで指名

中日ドラフトニュース 高校野球ドラフトニュース 2014年ドラフトニュース

 中日がいなべ総合高校の146km/h右腕・石垣幸大投手を育成ドラフトで指名することが、中日スポーツに報じられている。

1年生で注目の146km/h右腕

 石垣幸大投手はいなべ総合高校に入学するといきなり140km/hを越すストレートと、「消える」と評価されるスライダーで注目され、3年時にはドラフトの目玉投手になる可能性もあると評価されていた。

 その後、球速は146km/hを記録していたもののフォームを崩して制球難に陥り、その課題を克服しようとして球速が落ちたりと苦しみ、また3年生となった今年の春にはインフルエンザにかかると、夏も初戦で右ひざに死球を受けて骨折してしまい、最後の夏の登板機会を失うなど不運に見舞われた。

 

巨人の入団テスト受験も

 石垣投手はプロ志望届けを提出し9月に行われた巨人などの入団テストを受験したものの、2次試験通過という所まではいかなかったようだ。進学も考えているというが、中日をはじめとして他球団も指名を検討しているという情報があるとのことで、ドラフト会議での指名を待つ。

 高い素質を持っているのは間違いないが、復活までは時間が必要のようだ。指名する球団も育成には相当な覚悟が必要だと思うが、復活することができれば十分な戦力になる。大学で復活を目指してからプロ入りするか、プロで復活を目指すのか、石垣投手にとってどちらが良いかは分からないが、最善の道に進めることを期待したい。

いなべ総合・石垣 育成から磨く 中日スポーツ紙面 2014/10/21

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント