中日、ドラフト1位候補は佐々木投手など4投手

森下暢仁, 河野竜生, 佐々木朗希, 奥川恭伸

中日は与田監督も出席してのスカウト会議を間近に控えるが、ドラフト1位指名については4人の投手の名前が挙がっているという。

佐々木投手など4投手

この日、プロ志望を表明した大船渡の佐々木朗希投手については、松永編成部長が「間違いなくドラフト1位候補になる。ポテンシャルはNO.1」と話し、「まだ出来上がっていない状態であれだけのボールを投げる。バランスのいい投げ方をしているし、けん制やフィールディングもしっかりしている」と評価、そしてあらためて「間違いなく上位というよりは1位候補」と話した。

ただし中日は地元の位置づけの北陸の星稜・奥川恭伸投手を評価しており、ドラフト1位指名の最有力と考えられる。また大学NO.1でOBの柳投手の後輩となる明治大・森下暢仁投手、そして左腕NO.1のJFE西日本・河野竜生投手など、投手4人がドラフト1位指名候補に挙がっている。

中日は明日4日にスカウト会議を開くことになっており、ドラフト1位指名選手についてもあらかた方針が決められる。昨年は10月5日にスカウト会議を開き、根尾選手の1位指名を公表したが、今年は公表となるか、注目される。

中日ドラゴンズ、過去のドラフト指名一覧
2019年ドラフト指名予想

竜1位候補は佐々木ら4投手 中日スポーツ紙面 2019/10/3

 


PAGE TOP