東京ヤクルトが早稲田大・早川隆久投手のドラフト1位指名を公表

2020年ドラフトニュース 東京ヤクルトドラフトニュース

東京ヤクルトはこの日、ドラフト前日のスカウト会議を開き、早稲田大の早川隆久投手の1位指名を決定、高津監督が試合練習前に報道陣に公表した。

スポンサーリンク

1位指名公表

高津監督は練習前の取材対応で、「1位指名は早川選手です。特に隠す必要はないです」と話し、「やはり投手の補強がポイントで、強くていい球を投げるし、左腕ですし、慣れ親しんだ神宮でプレーしている。何の迷いもなく、全員一致で早川選手でした」と1位指名を決定した理由や経緯についても説明をした。

東京ヤクルトは、高校生中心の指名をすることをテーマとしており、2016年の寺島成輝投手から、清宮幸太郎選手、根尾昂選手、奥川恭伸投手と高校生の1位指名を続けてきた。ドラフト1位の最初に入札で即戦力投手指名するのは、2013年に大瀬良大地投手以来となる。

早川投手には千葉ロッテも1位指名を公表しており、2球団から6球団の指名重複の可能性があり、昨年同様に高津監督の強運に期待ししたい。監督は「当たりくじを引くだけです」と話した。

東京ヤクルトスワローズのドラフト指名予想
東京ヤクルトスワローズ公式ページ 東京ヤクルトスワローズ ドラフト掲示板 東京ヤクルトスワローズ、過去のドラフト指名 東京ヤクルトスワローズのドラフト関連最新記事 以前のニュ...
東京ヤクルトスワローズ、過去のドラフト指名一覧
東京ヤクルトスワローズ公式ページ 東京ヤクルトスワローズ ドラフト掲示板 東京ヤクルト過去のドラフト指名 過去3年間:投手14名(右10、左4)、野手12(捕3、内6、外3:右6、左6)...
2020年ドラフト指名予想
 2020年ドラフト指名予想です。

スカウト会議に出席した高津臣吾監督(51)が、明らかにした。「早川選手です。やはり投手の補強がポイントで、強くていい球を投げるし、左腕ですし、慣れ親しんだ神宮でプレーしている。何の迷いもなく、全員一致で早川選手でした」と説明した。

高津監督が「1位指名は早川選手です。特に隠す必要はないです」と明言した。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント