高橋周平選手に阪神、ソフトバンク絶賛!

高校野球ドラフトニュース 福岡ソフトバンクドラフトニュース 阪神ドラフトニュース

アジアAAA選手権で3番ショートで出場している高橋周平選手に対し、阪神・菊地東日本統括スカウトは「スイングスピードが群を抜いている。2軍なら今すぐにでも通用する」と絶賛するコメントを残した。阪神は慶大・伊藤隼太選手のほか、東洋大・藤岡貴裕投手、そして高橋周平選手を上位候補としてあげている。高橋周平選手のマークも続けており、1位指名の可能性もある。

また福岡ソフトバンク・田口スカウトも「実戦で考えてできるのは良い打者の条件の1つ」とコメント、「ストライク、ボールの見極めができる。変化球も逆方向に打てる」などと評価をした。

  •  - 日本3大会ぶりV王手/高校野球 - 日刊スポーツ:2011/09/01
  • 今秋ドラフトの目玉らしく、高橋が好機できっちり結果を残した。2回裏2死二塁から中前適時打。3回裏2死二塁からも、右翼線に二塁打を放ってみせた。これで4戦15打数7安打、打率4割6分7厘。7番谷田とともに全試合安打&打点を続ける。それでも「まだ納得できていない。パチン、とした会心の当たりがない」と不満そうだ。

     代表合流後、木製バットへの対応を考え球を体の近くに引きつける打法に改良。金属ならポイントが前でも打球を飛ばせたが、近くすることで、より体の力を伝えられるようにした。視察したソフトバンク田口スカウトは「実戦で考えてできるのは良い打者の条件の1つ」と感心しながら(1)ストライク、ボールの見極めができる(2)変化球も逆方向に打てるなどと、高橋の新打法のメリットを挙げた。

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク
    スポンサーリンク
    シェアする
    ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

    コメント