いなべ総合2年・石垣幸大投手が145km/h記録、151km/h右腕の菰野・浦嶌颯太投手の復活は?三重大会

菰野高, 浦嶌颯太, 石垣幸大, いなべ総合, 岡謙太, 三重高政木拓真, 津田学園, 森田和輝, 暁高, 野口稔陽, 津商, 岩本祐斗

 高校野球三重大会の組合せ抽選が行われた。

 菰野高校はセンバツ大会で151km/h右腕の浦嶌颯太投手が1イニングながら無失点に抑え、145km/hを記録した。強い背筋を使った上体で速球を投げている感じで、センバツ後に首の違和感などでまだ本調子とはなっていない。下半身を使えるようになるにはまだ時間がかかるが、1年生で151km/hを記録しその後苦しんだ浦嶌投手、最後の夏を思い切りプレーして欲しい。それにより結果はついて来る。

 春季大会で優勝したいなべ総合は、左腕の岡謙太投手とともに、2年生の石垣幸大投手が注目されている。東海大会準決勝の常葉菊川戦で先発すると145km/hを記録、6回で9安打5失点も10奪三振と力を見せスカウト陣を驚かせた。オリックス・西勇輝投手のような投手で来年は注目だ。

 他にも三重高校・政木拓真投手、津田学園・森田和輝投手、暁高校・野口稔陽投手、津商の2年生・岩本祐斗投手など140km/hを越す速球派投手が揃う。


PAGE TOP