甲子園交流戦で進路表明をした選手

高校野球ドラフトニュース 2020年ドラフトニュース

甲子園交流戦の試合後に、進路の表明をした選手です。

花咲徳栄

まだ埼玉大会があるため、進路表明はなし

大分商

川瀬堅斗投手:「監督と相談して考えます」と話すも、監督は「プロ一本と聞いている。これからその準備をさせる」

末田龍祐捕手:「プロ志望届を出してトライアウトを受けます。高卒でプロに行きたい」

明徳義塾

奥野翔琉選手:プロ志望届提出を明言

鳥取城北

河西威飛選手:大学で野球を続け、プロ入りを目指す。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント