専大松戸2年の平野大地投手が150キロ、DeNA・千葉ロッテ視察し「今年でも1位クラス」

高校野球ドラフトニュース 2023年ドラフトニュース 千葉ロッテドラフトニュース 横浜DeNAドラフトニュース

専大松戸の2年生・平野大地投手が最速150キロを記録した。横浜DeNAの吉見スカウトは「今年でもドラフト1位クラスだと思うよ」と絶賛した。

スポンサーリンク

1回18球全てストレート

千葉英和との試合で8回までに8-1とリードした専大松戸は、9回に2年生の平野大地が登板した。180cm81kgの右腕投手で、中学時代までは捕手としてプレーするも高校入学後に投手転向を持丸監督に直訴した。入学時に身長173cmで130キロを記録していたが、この春までに180cmとなり、147キロを記録していた。

この日、夏の初登板を果たすと、全てストレートを投げ込み、球速は146キロ、147キロ、そして148キロ、149キロと自己最速を次々と更新していく。そして7球目に150キロを記録し大台に到達した。「緊張したけど、自分の力を出し切ることを考えました。150キロは1つの目標。自分でもビックリです」と話した。

この最初の打者にはセンター前にヒットを許したものの、後続3人にもすべてストレートを投げ込んで抑えた。「どこまで通用するかを確かめようと思って」と1イニング18球はすべてストレートだった。

この日は千葉ロッテと横浜DeNAのスカウトが視察したが、横浜DeNAの吉見スカウトは今年でもドラフト1位クラスだと思うよ。めちゃくちゃ楽しみ。素質はピカイチ」と絶賛した。

持丸監督も「完成されていますね。ボールに関しては」と話し、高校時代の上沢投手(日本ハム)より完成度が上と話す。平野投手も目標は奥川投手と話し、「もっと打たれない球を探したい」と話す。150キロ右腕といってもパワーでがむしゃらに投げるのではなく、ランナーを背負っても冷静に打ち取ることができる投手で、まだまだ末恐ろしい。

持丸監督は「どこかで投げていければいいなと思っています」と話し、今後は先発としての起用の可能性もある。来年のドラフト会議に向けて、怪物が動き始めた。

【千葉】専大松戸に隠し玉、2年平野大地、全直球最速150キロで0封「どこまで通用するか確かめようと」
 千葉では、専大松戸の2年生右腕・平野大地投手が9回に救援で今大会初登板。自己最速の150キロをマークし、来秋のドラフト候補に躍り出た。

バックネット裏から熱視線を送ったDeNA・吉見スカウトは「今年でもドラフト1位クラスだと思うよ。めちゃくちゃ楽しみ。素質はピカイチ」と絶賛した。

【千葉】専大松戸の2年生・平野大地が150キロ計測 DeNA・吉見スカウト「今年でもドラフト1位クラス。めちゃくちゃ楽しみ」
 専大松戸・平野大地投手(2年)が9回から救援登板し、全球直球勝負で1回1安打無失点。自己最速を3キロ更新する150キロを計測するなど圧倒的な力を見せつけ、バックネット裏で熱視線を送っていたDeNA・
専大松戸に超速2年生!平野が150キロ 全18球直球勝負で1回0封 DeNAスカウト「来年の上位候補」/千葉大会
甲子園大会の出場権を懸けた地方大会が各地で行われた。千葉では昨年の甲子園大会に春夏連続で出場した専大松戸が4回戦で千葉英和を8-1で下し、ベスト16に進出。九回…
専大松戸・平野 会場どよめかせた150キロ 今季初登板1回零封で締めた - スポニチ Sponichi Annex 野球
 第104回全国高校野球選手権大会(8月6日から17日間、甲子園)の出場を懸けた地方大会は19日、各地で52試合が行われた。千葉大会では専大松戸の平野大地投手(2年)が千葉英和との4回戦で9回に登板して1回無失点。オール直球で18球を投じ、自己最速を一気に3キロも更新する150キロも記録した。
専大松戸・平野大地が自己最速150キロ「上沢の高校時代より完成されている」監督評価/千葉 - 高校野球夏の地方大会 : 日刊スポーツ
千葉に、新星が現れた。専大松戸の2年生右腕・平野大地投手が、自己最速の150キロを記録した。8-1で迎えた9回。今夏、初マウンドに立ち、自信のある直球に力を込… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)
専大松戸2年平野大地、投手転校2年で150キロ 持丸監督「上沢よりも完成されている」/千葉 - 高校野球夏の地方大会 : 日刊スポーツ
専大松戸の2年生右腕・平野大地投手(2年)が、自己最速の150キロを記録した。8-1で迎えた9回。今夏、初マウンドに立った平野は、自信のある直球に力を込めた。… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント