夏の高校野球、1日目の対戦カードと注目選手!

 夏の高校野球がいよいよ開幕します!

 第1日目は第2試合で広島工・宇佐美塁大選手が登場、高校通算43本塁打でプロ注目のスラッガー、甲子園練習でもフェンス直撃弾を見せておりホームランが期待できます。

 第1試合では最速148kmを記録する菅原秀投手が登場、福井大会では34回で44奪三振を記録したピッチングに注目です。

1日目第1試合

常葉橘(静岡) 福井工大福井(福井)
宮崎悟
3年 投手

182cm
75kg
右右

142kmの本格派。準決勝で完封。 C 菅原秀
3年 投手
183cm
72kg
右左
148kmマークし成長を続ける投手 B
城戸健太朗
3年 内野手
176cm
77kg
右左
3番を打ち打点を稼ぐ C 上野幸己
3年 投手
185cm
67kg
左左
185cmの大型左腕、菅原投手と競って成長してほしい C

 1日目第2試合

飯塚(福岡) 広島工(広島)
石田 健大
3年 外野手
178cm
77kg
右左
福岡大会2本塁打に打率.500記録 C 宇佐美塁大
3年 内野手
175cm
72kg
右右
通算43本塁打を放ちプロ注目 B
辻駒祐太
3年 投手
176cm
76kg
右左
137kmのストレートで粘りのピッチング。激戦区を勝ち抜く C

 1日目第3試合

佐賀北(佐賀) 仙台育英(宮城)
渡辺郁也
3年 投手
175cm
78kg
右左
141kmをマークの名門のエース C

PAGE TOP