田中正義投手、同期の高校生から「ジャスティス」

田中正義, 松本龍憲

福岡ソフトバンクの新人合同自主トレに参加している田中正義投手、同期は他はすべて高校卒ルーキーなのだが、「ジャスティス」と呼ばれていることを育成ドラフト6位の松本龍憲選手が明かした。

10人中9人が高校生

松本選手は田中選手について、「スタッフさんが呼んで、みんな言うようになりました。正義と呼び捨てはできないけど、ジャスティスなら」と話し、ジャスティスと呼んでいることを明かした。またtwitterにて、「ジャスティスって言っても怒らない優しい正義さん」とつぶやいている。

田中投手は「そう呼ばれたら打ち解けやすい」と話し、チームメイトやスタッフからも愛称で呼ばれる事を歓迎していた。しかしルーキーの同期は10人中、田中投手を除く9人が高校生で、年下からもジャスティスと呼ばれる事になった。

この日の合同自主トレでは往復40メートル走を、設定タイムが徐々に早まっていく「ヨーヨーテスト」というものが行われたが、田中投手は新人で4位となった。先日の12分間走では7位で、同期の高校生たちの中で下位に沈んでいたが、この日は上位に入った。

2016ドラフト指名選手 | ドラフト会議ホームページ2017 Draft home page

松本龍はツイッターで「ジャスティスって言っても怒らない優しい正義さん●(=ハートマーク)」とハート付きのつぶやき。完全にいじられ役


PAGE TOP