奈良学園大・宮本丈選手が3安打、阪神、オリックス、横浜DeNAなど4球団が視察

大学野球ドラフトニュース オリックスドラフトニュース 2017年ドラフトニュース 阪神ドラフトニュース 横浜DeNAドラフトニュース

奈良学園大はこの日も大阪工業大に勝利した。プロ注目の遊撃手・宮本丈選手は3安打を放った。

連日プロ注目

宮本丈選手は昨日の開幕戦に2安打2打点を挙げ勝利に貢献したが、この日も3安打を記録した。履正社高校出身の宮本選手は「僕も負けずに頑張らないと」と話し、母校の甲子園準優勝に刺激を受けていた。

前日の試合にはプロ4球団のスカウトが訪れており、この日も阪神、オリックス、横浜DeNAの3球団のスカウトが視察、阪神は佐野統括スカウトと畑山チーフスカウトが視察するなど、力を入れて視察をしている。

即戦力内野手はプロ野球において、ルーキーの京田陽太選手や源田壮亮選手、糸原健斗選手が開幕からレギュラーを掴むなど需要が大きい。大学、社会人を中心に特に遊撃手の候補のチェックに各球団とも動いているとみられ、その中でも宮本選手はトップクラスと評価される。

この開幕カードのような活躍を続けて全国大会でもアピールできれば、ドラフト1位指名の可能性も十分ある。期待をしたい。

ドラフト候補、宮本3安打 デイリースポーツ紙面 2017/4/3
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント