早大・土生翔平選手、トヨタ自動車と話し合いへ

土生翔平, 早大

広島がドラフト4位で指名した早大・土生翔平外野手は4位以下ならばトヨタ自動車に行くと決めていたが、プロ入りへ向けてトヨタ自動車を話し合いを行う事がスポーツニッポンに報じられた。

2009年のドラフトでに阪神からドラフト5位指名を受けた当時近大の藤川俊介選手も、4位以下ならば東邦ガス入りを決めいていた。しかしその後、近大と東邦ガスで話し合いプロ入りした経緯がある。ドラフト上位候補でなく指名があるかどうか微妙な選手は、ドラフト3位以内ならプロ入りをするが、4位以下ならば入社すると言う条件で名門社会人チームから内定を得ることが多い。くしくも、土生選手も藤川選手と同じく広陵出身の外野手。入団の経緯も似ている。

  •  - ” target=”_blank”>を見てください。


  • PAGE TOP