プロ志望届を出さなかった注目大学生(2021)

大学野球ドラフトニュース 2021年ドラフトニュース

2021年の大学生プロ志望届提出が9月27日に締め切りとなりました。プロ志望届提出者は139人で、昨年の150人から11人の減少となりました。

その中で、プロ志望届を提出しなかった有力選手を紹介します。

スポンサーリンク

プロ志望届を提出しなかった大学生のドラフト候補

氏名大学投打 身体/体重評価寸評
投手    
中村彪ノースアジア大右右 173/68B-小柄だが149キロの速球威力あり
3年時にノーヒットノーラン記録
綱脇慧東北福祉大右右 180/81B-花咲徳栄で全国制覇
大学でのノーヒットノーランなど好投光った
三浦瑞樹東北福祉大左両 175/71C+
高橋国杜常磐大右右 190/90B-恵まれた体があり、150キロ速球は
将来期待される
重川恵詩東京国際大右左 184/85B-体もしっかりしており、148キロを記録
変則フォームから安定した投球みせた
小向直樹共栄大右右 185/75B151キロの速球に注目
アーム式のフォームも賛否両論あった
磯村峻平明治大左左 178/62B-中京大中京で注目されていた左腕
キレある速球はもっと成長期待した
平元銀次郎法政大左左 180/74B-広陵高で中村奨成とバッテリー組み
夏の甲子園準優勝。145キロ左腕
植田健人中央大右左 181/79C+ 
加藤竜馬亜細亜大右右 186/96B-大きな体から152キロを記録する
パワー溢れる投手
森圭名青山学院大右右 174/80B-高校時から注目され大学で151キロ
1部昇格し好投をみせた
川船龍星拓殖大右左 180/80B-しっかりと腕を振っての150キロ魅力
まだまだ成長途中
浅井佑介筑波大右右 185/80B-150キロ記録する隠し玉候補だった
宮路悠良東海大右左 185/83B-体もあり高校で147キロ記録
ポテンシャル高く期待された
高杉勝太郎東海大右右 177/70B-大学4年で急成長し
常時150キロを記録する投球みせた
井奥勘太天理大左左 171/69B-変化球を織り交ぜる技術的な投球
制球力あり148キロ速球活かす
石川槙貴九州共立大右左 187/73B-身長があり151キロ速球角度がある
投手として成長していた
大田裕介北九州市立大右左 175/79B-多彩な変化球持ち味も、2年時に148キロ
記録し成長していた
捕手    
古間木大登東農大北海道右左 183/79B-強打の捕手として注目され、
今年の選手権でもしっかり本塁打放った
内野手    
秋広涼太中央学院大右左 185/85C+昨年、弟がプロ入り、活躍が期待された
度会基輝中央学院大右左 176/78C+昨年に弟が注目された選手
父もプロ野球選手で活躍が期待された
木倉朋輝亜細亜大右右 178/86B-強打と足、肩など注目された
中川拓紀中央大右左 180/71B-1番として俊足を発揮、ショートでも動き良い
フットワークと送球磨きたい
泉口友汰青山学院大右左 177/75C+強肩強打俊足の選手として注目
プロも注目したが少し評価上がらなかった
瀬川航騎東洋大右右 172/70B-聖光学院時にスピードあるプレーが光った
森伊吹九州産業大右右 186/80B-大型ショートとして高校時から注目され
大学でも下級生から活躍みせた
外野手    
太田英毅立教大右右 175/76B-智弁学園2年時にセンバツで優勝
強打の内野手として活躍も外野に転向
若林将平慶応大右右 182/90B-履正社で長距離砲として活躍
慶応大でも主軸を打ち強打みせた
鈴木萌斗早稲田大右左 180/70B-作新学院時に甲子園で活躍
打撃、足など注目された
陶山勇軌明治大右左 180/73B-常総学院では外野手として俊足みせ
明治大では4年春に首位打者
山本ダンテ武蔵国学院大右右 174/80B大阪桐蔭の主砲として活躍
大学4年春に5本塁打17打点でMVP
瀬戸成一郎国学院大右左 180/78B-三拍子そろった選手として評価高く
4年秋に長打力が増している
小野寺大輝亜細亜大右左 175/70B-健大高崎の機動破壊の1番として注目
大学でも抜群の足みせていた
安藤優汰環太平洋大右左 183/75B-俊足・強肩に高い技術の打撃があり
逆方向にも伸びる当たりを見せる

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント