関西大が始動、153キロ左腕・金丸夢斗投手にソフトバンク・巨人スカウト視察

2024年ドラフトニュース 大学野球ドラフトニュース 福岡ソフトバンクドラフトニュース 巨人ドラフトニュース

関西大が1月7日に今年初のチーム練習を行い、153キロ左腕でドラフト1位候補の金丸夢斗投手も始動した。この日は福岡ソフトバンク、巨人の2球団があいさつに訪れた。

スポンサーリンク

NO.1左腕

金丸夢斗投手は最速153キロの速球と鋭い変化球を武器に、昨年秋のリーグ戦で6勝0敗、4完投2完封、奪三振率が13.06を記録し、四死球も少ないという完璧系左腕投手で、今年のドラフト1位競合が予想される。

この日の練習初日にはキャッチボールやランニングで汗を流し、「大事な一年。さらに成長した姿を見せられるようにしたい」と話すと、「チームとしては日本一。個人としてはドラフトも控えているので、さらに成長した姿を見せられるようにすること」と目標について語った。

チームは1972年に春秋のリーグ優勝と全国大会の優勝をして以来、大学日本一から遠ざかっており、日本一となれば52年ぶりとなる。金丸投手は「春は新チームとして最初のリーグ戦になるので、春までにチームがどれだけ一丸になって戦えるかが大事になる」と話し、まずは大学野球選手権での優勝に向けてリーグ戦制覇を目指す。

また、ドラフト会議については、関西大から直接ドラフト会議で指名されれば、2005年に岩田稔投手が阪神に希望枠で指名されて以来となる。ただし、「上を見過ぎてしまうと、けがとかにつながって自分の持ち味を出せなくなる。あまり背伸びをせず、今まで通り、基本をしっかりとやることを見直すのが一番大切」と話した。

この日は巨人と福岡ソフトバンクの2球団のスカウトが視察した。好きな球団について聞かれると、「阪神とかオリックスは関西なので」と話した。昨年に阪神がドラフト1位候補にリストアップしたというニュースもあり、大学でアドバイスを受ける山口高志氏も阪急でプレーし、阪急・オリックス・阪神でコーチを務めていた事もある。オリックスも田島投手、宮城投手など左腕投手がおり、一昨年は左腕の曽谷投手を1位指名しているが、山崎福也投手がFAで抜けた事や山本由伸投手が抜けた事もあり、今年は即戦力投手の指名となる可能性がある。

高校、社会人も含めた今年のドラフト候補全体で見ても、投手ではNO.1と評価されそうで、金丸投手争奪のドラフト戦線となりそうだ。

2024年度-大学生投手-左投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
2024年ドラフト指名予想
 2024年ドラフト指名予想です。
始動日から関大・金丸フィーバーの予感 ドラ1候補にスカウト2球団、メディア大集結「成長した姿見せる」 - スポニチ Sponichi Annex 野球
 関西学生連盟の関大が7日、大阪府吹田市内の同校グラウンドで始動した。すでに今秋のドラフト1位指名が確実視される最速153キロ左腕の金丸夢斗(3年)は、ダッシュや軽めのキャッチボールなどで体を動かした。
ドラフトの目玉左腕、関大・金丸夢斗が始動「大事な一年」 好きな球団は「阪神とかオリックスは関西なので…」/関西学生
関西学生野球リーグの関大が7日、大阪・吹田市の同校グラウンドで今年初めての練習を行った。今秋のドラフト会議の目玉とされる金丸夢斗投手(3年)は遠投など軽めのメニ…
阪神岩田稔以来の投手で関大→NPBへ 今秋ドラ1候補左腕で背番号21の関大・金丸夢斗が始動 - アマ野球 : 日刊スポーツ
関西学生リーグ戦で昨秋優勝した関大野球部が7日、始動した。昨年まで同野球部のコーチを務めた小田洋一新監督(57)の体制で臨む今年は、ドラフト1位候補の左腕・金… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)
今秋ドラフト1位候補の関大・金丸夢斗が始動「まずは日本一」「もちろん1位」エースとして村山実氏、山口高志氏以来の日本一導く : スポーツ報知
 今秋ドラフト1位候補の関大・金丸夢斗投手(3年)が7日、大阪・吹田市内の同校グラウンドで始動した。
今秋ドラフト超目玉、関西大153キロ左腕の金丸夢斗が初練習「チームの日本一と1位指名目指す」:中日スポーツ・東京中日スポーツ
中日も注目する今秋ドラフト上位候補の最速153キロ左腕、関西大の金丸夢斗投手(3年・神港橘)が7日、大阪府吹田市の同大グラウンドで年始...
関大・金丸「1位を目指しています」 今秋ドラフト最上級評価でのプロ入り誓う/デイリースポーツ online
今秋ドラフト上位候補で最速153キロ左腕の関大・金丸夢斗投手(3年・神港橘)が7日、大阪府吹田市内の同校グラウンドで始動した。新年の誓いにはチームの日本一とともに「(ドラフト)1位を目指しています」と最上級の評価でのプロ入りを目標に掲げた。...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2024 Draft home page

コメント