伊藤拓郎, 帝京高

No Image
1年生で登板した甲子園のマウンド、バックスクリーンに表示される148kmの球速表示が、伊藤拓郎投手の3年間のすべてだったと思う。この数字で評価が上がり、2年後(2011年)のドラフトの超目玉、怪物1年生といった呼び名が、伊藤拓郎選手の紹介を ...

原樹理, 東洋大姫路, 井上真伊人, 加古川北

No Image
引き分け再試合となった兵庫大会決勝の東洋大姫路vs加古川北戦は、東洋大姫路のエース原樹理投手が加古川北打線をわずか2安打に抑えて完封、6-0で勝利し甲子園出場を決めた。

吉永健太朗, 日大三

No Image
西東京大会の決勝は日大三vs早稲田実業のカードとなった。日大三の先発はプロ注目の147km右腕、吉永健太朗投手だが、今大会はそれほど調子が良いという状態ではなかった。しかし、この日のピッチングは序盤は得意のシンカーの曲がりが鋭く、変化球を多 ...

No Image
愛知県大会の決勝では愛工大名電と至学館高校の決勝が行われ、4-3で至学館高校が初優勝、甲子園出場を決めた。 至学館高校といえば校歌が特徴的で、是非甲子園でも、勝ってこの校歌を聞きたい。   至学館高校校歌  『夢追い人』  一番高 ...

帝京高, 石倉嵩也

No Image
東東京大会では帝京高校と成立学園の準決勝が行われ、帝京高は2年生左腕の石倉嵩也投手が登板すると、140kmのストレートに大きなカーブで3回までノーヒット、6回には3者連続三振を奪うピッチングで、9回途中までを2安打5奪三振1失点の投球をみせ ...

原樹理, 東洋大姫路, 井上真伊人, 加古川北

No Image
兵庫大会決勝は意地と意地、力、技術のぶつかり合いとなった。東洋大姫路は147kmエース原樹理投手、加古川北もエース井上真伊人投手。 原樹理投手は今大会万全の状態ではないものの、この日は素晴らしいピッチングをみせた。7回と9回に味方が勝ち越し ...

PL学園, 中山悠輝

No Image
PL学園の注目の1年生大型遊撃手・中山悠輝選手が大阪大会5回戦の桜宮戦で5番遊撃手として出場すると、4打数4安打2打点、そして2得点という活躍を見せチームの勝利に大きく貢献した。 中山悠輝選手は山口県出身でPL学園では183cmの大型遊撃手 ...

吉永健太朗, 日大三

No Image
西東京大会準決勝では昨年の決勝と同じ日大三vs日大鶴ケ丘の対戦が行われた。昨年は延長14回の死闘で日大鶴ケ丘が勝利したが、今年は成長した日大三打線と、エース吉永健太朗の踏ん張りで9-3で日大三がリベンジを果たした。

松本竜也, 中内大登, 英明高

No Image
香川大会の決勝は英明vs丸亀の対戦となった。英明の先発は192cm左腕の松本竜也投手、この日は丸亀打線を5安打に抑えて完封、また打線ではこちらもプロ注目の中内大登外野手が5回に2点タイムリーヒットを放って突き放し、8-0で勝利し甲子園出場を ...

藤浪晋太郎, 大阪桐蔭

No Image
大阪桐蔭の2年生・藤浪晋太郎投手が大阪大会4回戦の関西創価戦で先発すると、6回をわずか2安打、7奪三振で無失点に抑えて勝利に貢献した。

スポンサーリンク
PAGE TOP