桜井俊貴, 柏原史陽, 宇都宮健太, 立命館大, 関西学院大, 同志社大

No Image
 京都大の田中英祐投手が注目を集める関西学生野球連盟だが、来年はプロ注目の投手が揃う。この日は3投手が登板したが、ピリッとしない結果となった。

富士大, 多和田真三郎

No Image
 北東北大学リーグでは、富士大vsノースアジア大の試合が行われ、富士大の多和田真三郎投手がリーグ新記録となる1試合18奪三振を記録して勝利した。

高橋光成, 前橋育英

No Image
 侍ジャパン18U代表が、9月1日から行われる18Uアジア選手権が行われるタイに到着した。初戦のフィリピン戦には高橋光成投手が先発する予定。

田中英祐, 京都大

 大学野球も秋季リーグ戦が本格的に開幕をしている。関西学生リーグでは開幕カードとして立命館大と、春季リーグ戦で4勝を挙げ23季ぶりの勝ち点を挙げた京都大が対戦した。

高松北, 塹江敦哉

No Image
 サウスポーで150km/hを記録して注目されていた、高松北・塹江敦哉投手がプロ志望届けを提出した。

森友哉

 埼玉西武のドラフト1位ルーキー・森友哉選手が8番捕手でスタメンで出場すると、初回にタイムリー2ベースヒット、4回には先頭打者でヒットで出塁し逆転のきっかけとなった。また守っても盗塁を刺すなど好プレーを見せた。

大谷翔平, 浦野博司, 石川歩

 プロ野球ではルーキーの活躍が目立っている。北海道日本ハムvs千葉ロッテの試合ではルーキー同士が投げ合い、北海道日本ハム・浦野博司投手が7勝目を挙げた。また埼玉西武では高校生ルーキー・森友哉選手がキャッチャーとしても成長を見せた。

山崎康晃, 亜細亜大

No Image
 亜細亜大は戦国と呼ばれる東都リーグにおいて6連覇を達成している。そして1年秋からずっと優勝をしている今年のドラフト1位候補・山崎康晃投手が、大学最後のシーズンを迎える。

横山雄哉, 日本通運, 井口拓皓, 石崎剛, 新日鐵住金鹿島

No Image
 11月に行われる社会人野球日本選手権大会に向けて、各地区で代表を争う戦いが行われている。関東地区では日本通運と新日鐵住金鹿島が対戦し、2人の投手の視察になんと12球団52人のスカウトが集まった。

高橋光成, 前橋育英

 侍ジャパン18U日本代表と関大との練習試合、先発したのは近大戦で4回途中3失点をしていた高橋光成投手、エースに指名された意地を見せ、3回をパーフェクトに抑える好投を見せた。

スポンサーリンク
PAGE TOP