兵庫ブルーサンダーズ・落合秀市投手が5回2失点4奪三振

2020年ドラフトニュース 独立リーグドラフトニュース

関西独立リーグでは、兵庫ブルーサンダーズの149キロ右腕・落合秀市投手が先発し、5回を投げて3安打2失点、4奪三振の好投を見せた。

マウンドの振る舞い見て

注目の落合秀市投手はこの日、06ブルズ線で先発をすると、初回、1アウト3塁のピンチでタイムリーヒットを浴び失点した。しかし、2回から4回までは打者3人づつで抑えると、5回は味方のエラーで失点をしたものの、5回3安打2失点4奪三振の好投を見せた。

「今日はスライダーのキレが良かった」と話し、連続で空振り三振を奪った。プロ入りを本気で目指している落合投手は、「マウンドでの振る舞いを見てほしい」と自信の成長をアピールした。

落合投手は昨年夏の和歌山大会でも、マウンド上での振る舞いは良かった。味方のミスにも動じず、周りの声をかけ、失点をしても落ち着いていたように感じた。

しかし、試合以外の部分で、実力的にはドラフト上位候補と評価していたプロの球団も、指名には二の足を踏んだ。このペースでリーグ戦終了まで投げ続け、その中で成長する姿を見せられれば、秋のドラフト会議では指名をしてくるチームも出てくるだろう。

2020年度-関西独立リーグのドラフト候補リスト

兵庫落合独立Lデビュー 5回4K2失点 デイリースポーツ紙面 2020/7/3

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント