駒大・白崎浩之選手に7球団22人のスカウトが視察、巨人は6人で!

駒大, 白崎浩之

 駒大の4番遊撃手・白崎浩之選手に阪神、千葉ロッテ、巨人などプロ7球団22人のスカウトが視察に訪れた。中でも巨人は、山下部長以下6人で視察する熱の入れようだった。

 東都リーグの駒大vs国学大戦では4番を打ち、50m6.1秒の足を生かして内野安打にするなど5打数2安打を記録した。本人は納得してはいないものの、巨人・山下スカウト部長は「春から打力も守備も成長している」と評価、また千葉ロッテ・松本編成統括も「久々の大型遊撃手。器用だし全体的に評価は高くなるのでは」と評価した。また、阪神・中尾スカウトも「確実な守備をするし、肩も強い。良くなっているよ」と話している。

 白崎選手は183cm87kgの大型遊撃手で、春季リーグ戦では打率.395を記録しホームランも1本放つなど、確実性と長打力、それに俊足を備えた選手。この日の試合後に「プロ一本」とプロ志望を明言した。

 白崎選手にはこれまで、阪神、広島、横浜DeNAが上位候補に挙げており、千葉ロッテ、埼玉西武も注目していると見られる。またこの日、巨人も6人で視察したとあり2位以内で消えることは間違い無さそうだ。

 巨人は1位で菅野智之投手の指名を決めているが、2位では野手の指名の可能性が高いと思う。甲子園でも遊撃手の光星学院・北條史也選手をマークしており、坂本勇人と競わせるか坂本をコンバートすることも考えているのかもしれない。また龍谷大平安・高橋大樹選手など高校生スラッガーにも高い評価をしている。

 2位指名の順番では最後の方となりそうで、北條史也選手や白崎浩之選手が残っている可能性は低いと思うが、2位以降は野手中心のドラフトとなりそうだ。

  183センチ、87キロの大型内野手・白崎が、7球団のスカウトの前で攻守に見せた。今春首位打者に輝いた打撃では5回に右前安打、7回には50メートル6秒1の俊足で遊撃内野安打。「打ち損じですが、(ヒットの)Hがついて良かった」。今春5失策した守りでも7度の守備機会を無難にこなした。「個人タイトルよりもチームの優勝」を目標に掲げ、進路については「プロ一本」を明言。01年秋以来のV奪回へ攻守にけん引する。

駒大・白崎2安打発進 虎スカウトが評価 - スポーツ報知:2012/09/12

  今春は打率・395で初の首位打者。右打ちでパワーもある183センチの大型遊撃手に、スカウト陣の注目は高い。春5失策の守備も、夏に集中的にノックを受けた成果もあり、この日は無失策。阪神の中尾スカウトは「確実な守備をするし、肩も強い。良くなっているよ」と成長を評価した。

 プロ志望一本で臨む大学ラストシーズン。「気にならないといったらウソになるけど、まずは優勝。恵まれた体を生かした打撃や守りを見てもらえたら」。01年秋以来のVを目標に、全力プレーでアピールを続ける。

白崎5の2 - 日刊スポーツ紙面:2012/09/12

 


PAGE TOP