大経大・才木海翔投手が阪神2軍に3回2失点、6球団スカウト視察し阪神は和田TA、畑山統括など視察

大学野球ドラフトニュース 2022年ドラフトニュース 阪神ドラフトニュース

大阪経済大が16日に阪神2軍とプロアマ交流戦を行い、プロ注目の151キロ右腕・才木海翔投手が登板した。この試合には6球団のスカウトが視察に訪れ、阪神は和田TA、畑山統括スカウト、渡辺スカウトが視察した。

スポンサーリンク

17日は大阪商業大と

先発した才木海翔投手は、この日の最速は147キロ、3回を投げて2安打2四球を与え2失点(自責点1)という内容だった。阪神は和田TA、畑山統括スカウト、渡辺スカウトが視察し、自軍の打線を相手にする才木投手の実力を確認していた。

才木投手は3月8日のオリックス2軍とのプロアマ交流戦でも登板し、吉田正尚選手を抑えるなど4回無失点の投球をしており、チームも才木投手のプロへのアピールの場面を作っている。

阪神は今日17日にも大阪商業大とプロアマ交流戦が予定されており、147キロ左腕の伊原陵人投手を同じく視察する予定だという。

阪神は毎年、春先のこのプロアマ交流戦で、関西の大学生のドラフト候補と対戦することが多く、2020年は近畿大の佐藤輝明選手と対戦し、2安打をした佐藤選手をドラフト1位で指名している。

才木投手、そして伊原投手とも、関西を代表する投手で、ドラフト上位指名の可能性が高い投手で、その実力を評価して行く。

阪神タイガース、過去のドラフト指名一覧
阪神タイガース公式ページ 阪神タイガース関連のドラフト掲示板 阪神タイガースのドラフト指名予想 阪神タイガース過去のドラフト指名 過去3年間:投手13名(右7、左6)、野手12(捕3...
2022年度-大学生投手-右投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
阪神ドラフトに関西NO・1大学生右腕の大経大・才木海翔リストアップ 大商大・伊原陵人も - プロ野球 : 日刊スポーツ
阪神が今秋ドラフト候補の最速151キロ右腕、大経大・才木海翔(かいと)投手(3年=北海道栄)をリストアップしていることが15日、分かった。##head##--… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

鳴尾浜で阪神2軍と大経大のプロアマ交流戦が行われ、才木が先発。バックネット裏で6球団のスカウトが見守る中、和田テクニカルアドバイザー、畑山統括スカウト、渡辺スカウトらが関西の大学NO・1投手の呼び声高い右腕に熱視線を送った。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント