花巻東・岸里亮佑選手がプロ志望届け提出

高校野球ドラフトニュース 2013年ドラフトニュース

 スポーツ報知によると、花巻東のプロ注目選手、岸里亮佑選手がプロ志望届けを提出したとのこと。

 岸里選手は投げては145km/hを記録し、打っても甲子園の鳴門戦でホームランを放つなど甲子園の高校通算32本塁打のスラッガーで、大谷翔平選手の二刀流の後継者として活躍を見せた。また50mを5.9秒で走るなど身体能力が高く、投手以外でも俊足強肩の外野手として評価が高そうだ。

 岸里選手は「プロは小さい頃からの夢。ドラフトの日まで楽しみに待ちたい」と話した。具体的に球団がリストアップしていると言うような情報は無いが、ドラフト下位や育成ドラフトでの指名があるかもしれない。

 夏の甲子園で4強入りした花巻東の岸里亮佑投手(3年)が9日、岩手県高野連にプロ志望届を提出した。甲子園の準々決勝・鳴門戦での2ランなど高校通算32本塁打の強打に加え、投げては最速145キロ、50メートル5秒9の俊足と三拍子そろい、外野も守れる。「プロは小さい頃からの夢。ドラフトの日まで楽しみに待ちたい」と語った。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント