星槎国際湘南・本田仁海投手が連投で7回無失点、阪神スカウトが高評価

星槎国際湘南, 本田仁海

前日の試合で8回を投げた星槎国際湘南の本田仁海投手が、この日の川和戦でも先発し、7回無失点の好投を見せた。視察した阪神スカウトが高い評価をしている。

143キロ

この日はストレートは143キロを記録、縦のスライダーが良く7回を投げて2安打6奪三振無失点と好投を見せた。しかし「持ち味はコントロールなのに四死球が多かった」と5四死球を反省した。

連投については、ほぼ毎日打撃投手として投げており自信があるという。それでも公式戦での今年初の連投に「疲れはあったが、そんなことは言ってられない」と話した。土屋監督は「本田は調整ミス。今日の反省を次に生かせるはず」と話し、夏に予想される連投での登板に、この日の反省を生かすことを期待した。

この日は阪神の吉野誠スカウトが視察をし、「小気味よく投げていたし、ボールに力があった。楽しみです」と評価した。最速146キロ右腕が存在感を見せ始めた。

2017年度-高校生投手-右投のドラフト候補リスト

2017年度-高校生-神奈川県のドラフト候補リスト

ネット裏で視察した阪神・吉野誠スカウトは「小気味よく投げていたし、ボールに力があった。楽しみです」と評価した。


PAGE TOP