夏の甲子園準々決勝の対戦カードと注目選手

第101回全国高校野球選手権大会、準々決勝の対戦カードと注目選手です。

第1試合

明石商業高校
来田涼斗2年
178cm78kg 右左
  入学してすぐに1番を打ち、成績を残した。 足があり守備範囲も広く、打撃でも広角に打ててパンチ力も見せる… 特A
中森俊介2年
181cm80kg 右左
  1年生春に、兵庫大会決勝と近畿大会1回戦の大阪桐蔭戦に先発を任され、大きな期待を背負う。 スピードと回転の良い球で、将来性十分 特A
宮口大輝3年
178cm66kg 右右
  2年夏は西兵庫大会は出場しなかったが、甲子園でベンチ入りした。 B
安藤碧3年
181cm75kg 左左
  181cmの大型選手 2年夏の甲子園でベンチ入りした。 B-
岡田光3年
170cm62kg 右右
  足とセカンドでの守備が光る選手。ヒットを打つ技術と盗塁を磨き成長をしたい。 B-
岡部宇裕3年
172cm58kg 右右
  足が光る選手で出塁したら楽しみ。 打撃の技術を挙げて出塁の機会を増やしたい。 B-
河野光輝3年
168cm65kg 右左
  しっかりとした選球眼があり、四球で出塁もできる。コンタクトの能力も高い。 足と肩がありショートで俊敏な動きを見せる。 B-
重宮涼3年
179cm71kg 右右
  2年夏の甲子園でサードのレギュラー 西兵庫大会では打率.304 B-
杉戸理斗3年
175cm60kg 左左
  2年秋の公式戦登板はないが、練習試合では22回2/3を投げて20奪三振、左のリリーフとして成長。 B-
南瑛斗3年
180cm73kg 右右
  長身の右腕、2年秋は公式戦登板は無いが練習試合で53回2/3で49奪三振と、三振を取る確率の高い投手。 B-
八戸学院光星高校
武岡龍世3年
178cm72kg 右左
  小学校6年時にヤングリーグで全国制覇、中学校1年でカル・リプケン少年野球世界大会日本代表として準優勝… B+
山田怜卓3年
178cm72kg 右右
  スリークォーターから140キロ前半のストレートとスライダーなど沈む球のコンビネーションで抑える。スライダーは見逃しでも空振りでもカウントを取れ、自信がありそう。… B+
原瑞都3年
178cm77kg 右左
  パンチ力に優れた左のスラッガー、大きく打ち上げる飛球に魅力を感じさせる選手で、将来を期待したい。 B
渡辺太楼3年
184cm75kg 右右
  184cmの身長から138キロのストレートが低めに角度をつけて決まる。 スライダーも角度良く曲がるため、相手バッターは低めの球を狙って振っても空振りしてしまう。… B
伊藤大将3年
178cm70kg 右右
  2年夏の甲子園でベンチ入り。 青森大会では打率.500 B-
後藤丈海3年
170cm71kg 右右
  130キロ後半のストレートと、キレの良いスライダーで強気な投球を見せる光星らしい投手。 B-
近藤遼一3年
175cm88kg 右右
  2年秋は10試合で2本塁打20打点の活躍、打率も.475を残して確実性も高い。 B-
島袋翔斗3年
166cm68kg 右左
  打撃に課題があるが、俊足と強肩の外野手。四球で出塁して足を使いたい。 B-
太山皓仁3年
172cm74kg 右左
  2年秋に公式戦2本塁打、安定した打撃を見せる。 捕手としても八戸学院光星の系譜を持つ安定した守備 B-

 

第2試合

中京学院大中京高校
元謙太2年
186cm78kg 右右
  投げては威力あるストレートを185cmの上から投げ下ろす。 打っても長打力に優れ、力でスタンドまで運べる。 B
赤塚健利3年
193cm103kg 右右
  マウンドでバッターに覆いかぶさるような大きさを感じさせ、鋭い腕の振りに迫力がある。 B+
藤田健斗3年
173cm73kg 右右
  捕手として強烈なスローイングを見せる強肩で、打ってもフルスイングを見せ、4番を任されるなど期待が高い。 B+
後藤里玖斗3年
  3年春に142キロを記録し成長をしている。強いストレートを投げられる投手で、バットに当たっても打ち取れる。 B
不後祐将3年
170cm72kg 左左
  最速135キロのストレートにカットボール、フォーク、そして縦に曲がるスライダーが魅力で三振を奪える。 B-
作新学院高校
井上力斗1年
左左
  身長が高く180cm以上はある左腕投手。1年生で球威はもう少しだが、安定した投球を見せていた。これから球威を増して行ければ上を目指せる投手。 B
横山陽樹2年
177cm75kg 右右
  1年夏に甲子園に出場し1番ライトで出場、思い切りの良いバッティングで鋭い当たりを見せ、守備でも好プレーを見せた。2年になると立石選手の故障もありマスクを被り、大船… B+
秋澤拓斗2年
180cm 右
  右の本格派で長身、力をためて投げる球は空振りを奪う力がある。… B
石井巧3年
178cm70kg 右右
  日本ハム・石井一成選手の弟、2年時に唯一のレギュラーでショートを守る 兄と違って右打ちだが巧みな打撃は兄譲り、2年夏の佐野日大戦では2安打1打点 B
立石翔斗3年
178cm78kg 右右
  打席でも捕手としても安定感ある選手でチームの中心 3年春は腰痛を発症し、2年生の横山選手がマスクを被っている。 B
林勇成3年
176cm76kg 右左
  作新、来年のエース候補! B
宇賀神暁3年
170cm74kg 右右
  強いストレートを投げる投手。投球の幅が欲しい。 B-
福田真夢3年
右右
  宇都宮リトルシニア時代は、中学日本代表に選出された。 B-
松尾翼3年
160cm60kg 右右
  非常に小柄ながら、しぶとい打撃が持ち味の選手 B-
田代健介1年
167cm61kg 左左
  三拍子揃った選手広い守備範囲を持ち、打撃も鋭い打球を広角に打ち分ける。特に走塁は高いセンスを誇る。今年春、佐久長聖との招待試合では背番号9でプロ注目右腕の北畑…  

 

第3試合

星稜高校
中田達也1年
175cm75kg 右両
  加賀ボーイズ→星稜高校  
内山壮真2年
172cm72kg 右右
  走攻守三拍子揃ったキャッチャーとショートを守る選手… 特A
荻原吟哉2年
170cm70kg 右右
  センスのある将来性豊かな投手 1年春の北信越大会で2回を投げて無失点。 中学時代は3年春に全国制覇をし、侍ジャパンU15代表に選ばれた。 B+
知田爽汰2年
174cm72kg 右左
  将来性豊かな内野手 身体能力も高く足と強打で2ベースヒットにする。 B+
寺西成騎2年
186cm79kg 右右
  最速141キロを誇る本格派。 炎の体育会TVで阪神タイガース・福留孝介と対戦し、見事に空振りを奪う。 B+
今井秀輔2年
185cm87kg 右右
  大型の右の大砲で飛距離十分の打撃を見せる。1年秋はまだ控えだたが2年生になり出場は増えてきたら面白い選手。 B
松本笙2年
177cm70kg 右右
  星稜では1年秋にベンチ入りした選手で、俊足が武器。 線が太くなり、打撃で力強さが出てくれば楽しみな選手。 B-
奥川恭伸3年
183cm82kg 右右
  最速151キロのストレートとスライダーが武器の投手で3年になりフォークボールやチェンジアップもすべてコントロールよく投げられる。… 特A
東海林航介3年
180cm72kg 右左
  180cmの遊撃手で、50m5.9秒の足がある。 1年秋にはレギュラー遊撃手となっており、打撃、守備での成長が期待される。 B+
山瀬慎之助3年
176cm83kg 右右
  中学時代に奥川投手とバッテリーを組み、全中で優勝した。 遠投120mの強肩で座ったままからの送球なども見せる鬼肩。… B+
岡田大響3年
178cm90kg 左左
  肩・足のある外野手でセンターでの守備が光る。 2年秋は公式戦0本塁打だったが、3年にかけての冬で飛距離が伸びているといい、左の強打者になってくるかもしれない。 B
寺沢孝多3年
176cm72kg 左左
  キレの良い球を投げる左腕で、2年春のセンバツでベンチ入りすると、その後は左腕投手として急成長をしている。潜在能力が高い左腕。 B-
福本陽生3年
173cm80kg 右右
  上背はないが強力な打撃で主軸を打つ。2年秋は公式戦1本塁打12打点だが、練習試合ではチーム1の10本塁打を打つ。 B-
山本伊織3年
172cm68kg 右両
  セカンドで安定した守備を見せ、足もある選手で2ベースヒットも多い。 打撃の向上がカギ。 B-
仙台育英高校
笹倉世凪1年
177cm81kg 左左
  中学時に軟式で147キロを記録し、スライダー、カーブ、ツーシームなどの変化球を投げる。 またパワフルな打撃も見せる。 強豪の秀光中で軟式野球で全国準優勝をしている。 A
伊藤樹1年
176cm75kg 右右
  秀光中で捕手として笹倉投手とバッテリーを組んでいたが、投げては軟式で144キロを記録する。カーブ、スライダー、スプリット、チェンジアップ、シュートの変化球を投げる。 B+
千葉倖生1年
186cm90kg 左左
  将来は150キロを目指すと話す大型左腕投手。須江監督も「素材はすごいものがある。プロを狙える左腕に育てたい」と話す。 B+
木村航大1年
170cm71kg 右右
  秀光中3年生の時に全中で準優勝。4番に座り笹倉、伊藤をリードした捕手 B
島貫丞1年
170cm69kg 左左
  類まれなバットコントロールを武器に全中で3試合で9打数4安打と活躍。 2回戦で放った左中間を破るタイムリー二塁打は、逆方向へのお手本のような一打だった。… B-
入江大樹2年
185cm82kg 右右
  大型の右のスラッガーで、場外弾など迫力ある打球を打ち、走攻守の三拍子が揃った選手でもある。 ショートでもプレーするが、高校でがセンターで出場をする。 B+
難波龍世2年
179cm78kg 右右
  東北楽天リトルシニアの1期生で4番を任せられたパワーヒッター 1年の秋からベンチ入りする。 B
向坂優太郎2年
  140キロの速球を投げる左腕投手 B
菅原天斗2年
  仙台育英に入学し、1年間で球速を13キロアップさせ、140キロに到達した。 B-
大栄陽斗3年
174cm72kg 右左
  確実に3年でエースになれる逸材コントロールがよい 2年秋の新チームでエースとして投げ、仙台東戦では9回6安打16奪三振3失点で完投勝利。 B
小濃塁3年
170cm75kg 右左
  2年次の夏の甲子園では背番号15でメンバー入り。 小柄だが、4番を任されるほどの長打力を持つ。 B
鈴木千寿3年
175cm73kg 右右
  主にリリーフで登板し、143キロの速球を投げる。 中学時は軟式で県の選抜に選ばれていた。 B

 

第4試合

履正社高校
松林克真1年
185cm88kg 右右
  大型内野手、長打と柔軟なバッティングが魅力 B
小深田大地2年
176cm85kg 右左
  打席でどっしりと構え、鋭いスイングで打球をスタンドに運ぶ 1年秋の大阪大会・東海大仰星戦でサヨナラ満塁ホームランを放つと、大阪桐蔭戦でもホームランを放った。 B+
田淵一樹2年
188cm72kg 右右
  最速141キロを誇る好投手 B+
岩崎峻典2年
175cm77kg 右右
  荒削りだが力のある球を投げる。さらに球威を増してゆけば自信をつけて制球も良くなりそう。 B
池田凛2年
172cm68kg 右左
  172cmと上背はないものの1年秋に2本塁打を打つなど長打力もあり、打率も.476としっかりととらえる打撃技術がある。 B-
内星龍2年
188cm82kg 右左
  大阪・北大阪ボーイズ出身の大型投手。 素質を期待されている。 B-
関本勇輔2年
175cm83kg 右右
  元阪神・関本賢太郎氏の長男 兵庫西宮ボーイズで捕手に転向し、履正社に進むとセカンドまで1.89秒の強肩を見せた。 1年では公式戦出場はなかった。 B-
両井大貴2年   才能ある外野 B-
井上広大3年
187cm92kg 右右
  将来性豊かな大砲が、また、履正社に入ってきた。1年の秋からクリーンを任される逸材で飛距離、打球の速さは1年生とは思えない力強さがある。中学(東大阪シニア)時代… B+
清水大成3年
175cm71kg 左左
  履正社高校では1年生秋の大阪大会で背番号18でベンチ入りし、決勝の大阪桐蔭戦で先発して5回1/3を2失点と好投を見せた。 B+
野口海音3年
171cm80kg 右右
  中学時は通算45本塁打を打ち、U15代表で主将を務め4番も打った。… B
西川黎3年
172cm71kg 右右
  3年春の桜宮との練習試合で2本塁打、小柄だが長打力がある。 B-
桃谷惟吹3年
175cm78kg 右右
  長打力のある選手で2年秋は練習試合を含めて7本塁打。打点も多い選手で打撃の強さがある。 B-
関東第一高校
大久保翔太3年
172cm68kg 右左
  抜群の俊足を持ち、ファーストまでの駆け抜けは3.7秒を切る。 3年夏にはランニングホームランを記録するなど驚異的な走塁が注目される。 B
渋谷嘉人3年
176cm70kg 右右
  ショートの守備で馬力があるような力強いプレーを見せ、打撃でもパンチ力を見せる。 B
谷幸之助3年
176cm82kg 右左
  まだ課題は多いもののストレートは146キロを記録している。 完成度を高められれば、急にドラフト候補として登場するかもしれない。 B
土屋大和3年
173cm65kg 右右
  制球力光り安定した投球を見せて、関東第一のエースとして投げる。 B
野口洋介3年
175cm75kg 右右
  中学時代にシニアの日本代表メンバー。 セカンドまで1.9秒を記録する強肩と、クセのないフォームから素直にバットが出る打撃でヒットを稼ぐ。 B

 


PAGE TOP