浜松開誠館の長屋竣大投手が球速5キロアップの144キロ

高校野球ドラフトニュース 2020年ドラフトニュース

浜松開誠館の長屋竣大投手が6月7日の磐田東戦で、自己最速を5キロ更新する144キロを記録した。

スポンサーリンク

昨夏に静清を撃破

長屋竣大投手は、昨年の夏の静岡大会の初戦、強豪の静清戦で先発をすると、9回を2失点に抑えてチームのサヨナラ勝利に貢献した。4回戦で高田琢登投手の静岡商に敗れたものの、長屋投手は4回から2番手で登板し、5回6安打1失点の好投を見せた。

その長屋投手は、新型コロナウイルスの影響による休校明けの6月7日の磐田東戦で、自己最速を5キロ上回る144キロを記録し、成長を見せている。

7月11日からの静岡の代替大会では、静岡商・高田投手へのリベンジを果たせるか、注目される。

2021年度-高校生-静岡県のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
浜松開誠館、スローガンの「感謝」忘れず優勝目指す…西川侑希主将「野球ができるのも支えてくれた人がいたから」
 静岡県高野連は新型コロナウイルスの影響で中止となった今夏県大会の代替として「2020 夏季静岡県高校野球大会」を7月11日に開幕する。しずおか報知では「高3球児へ 君たちを忘れない」と題し、最後の夏
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント