山形中央・横山雄哉投手、14奪三振!

横山雄哉, 山形中央

山形中央高校が山形大会準々決勝で新庄北と対戦し、エース・横山雄哉投手が14奪三振を記録する快投を見せた!

5四死球を与えたものの8回には自己最速タイの139kmをマークして3者連続三振、打たれたヒットは5本、2-1と接戦を制した。

横山投手は2年時から注目された投手だったが、2年生で出場した昨年のセンバツ大会で日大三に13失点をしてしまった。3年生となった春の山形大会準決勝の酒田南戦でも6回まで無失点に抑えながら7回に5失点し敗れるなど、ムラのある投球が目立っていた。しかし、そこから2ヶ月で体重は4kgアップ、投球に安定感がでてきている。

最後の夏に急成長を見せている!

  •  - 

  • PAGE TOP