中日ドラフト4位ルーキー・郡司裕也選手が開幕スタメンへ

中日ルーキーニュース

昨年のドラフト会議で、中日にドラフト4位で指名された郡司裕也選手が、開幕マスクを当確とした。

中日史上初

ドラフト4位のルーキー・郡司裕也選手が開幕スタメンを当確とした。無事、開幕スタメンマスクで出場すれば、中日史上初となる。

郡司選手はこの日のヤクルトとの練習試合で8番捕手で出場し、開幕が内定している大野雄大投手とバッテリーを組んだ。大野投手とは、3月7日のオープン戦で4回7失点、5月29日の紅白戦でも2回2失点と結果が出ず、配球の考えが一致せずに「リズムが悪くなることがあった」と郡司選手も認めていた。

しかしこの日は、試合前から配球について綿密に話し合い、「右打者に対してインコースをしつこく続けていいという話もできた」と、山田哲人選手などを抑え、3回2安打無失点と好結果を残した。大野投手も「郡司と組んで1回もまともに抑えられなかった。気にしていたと思う。抑えられてよかった」と新人捕手を気遣った。

与田監督も「特に問題ない」と話し、6月19日の開幕に向け、大野―郡司のバッテリーに合格点を与えた。昨年のドラフト会議では、東海大・海野隆司捕手、東洋大・佐藤都志也捕手など大学生捕手が注目され、二人はドラフト2位で指名されたが、まずは4位で指名された郡司選手がスタメンマスクを勝ち取った。

2019年ドラフト会議指名選手一覧
2019年プロ野球ドラフト会議の12球団の全指名選手です。
中日・郡司 球団史上初の新人開幕マスクに大きく前進 開幕投手・大野雄と組み3回無失点 - スポニチ Sponichi Annex 野球
 開幕マスクに大前進だ。中日のドラフト4位・郡司が開幕投手に内定している大野雄とバッテリーを組み、3回を無失点に抑えた。19日の開幕戦と同じ相手、同じ球場で予行演習を完了させた。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント