JX-ENEOSに前オリックス・園部聡選手、巨人・青山誠選手など8人が入部

社会人野球ドラフトニュース 2020年ドラフトニュース 2021年ドラフトニュース オリックスドラフトニュース 巨人ドラフトニュース

社会人野球のJX-ENEOSは、元オリックスの園部聡選手、元巨人の青山誠選手など8選手が入部することが分かった。

元プロ2人

園部聡選手は聖光学院で高校通算59本塁打を放つスラッガーとして注目され、2013年のドラフト4位でオリックスに指名された。プロでは大きなケガをして一時は育成枠になったが、再び支配下登録され1軍でプレーも経験した。しかし2018年に戦力外となっていた。青山誠選手は育英高校から日本大に進み、2013年の育成ドラフト1位で巨人が指名した。5年間プレーをしたが支配下入りは出来ず、昨年に戦力外となっていた。

園部選手は「持ち前のパワーを武器にチームの力となり、都市対抗優勝の立役者となれるよう頑張ります」と話すと、青山選手も「都市対抗優勝のため、自分らしさを前面に発揮し、走攻守すべてにおいてチームに貢献したいと思います」とコメントをしている。

入部選手は次の通り。

守備名前出身特徴短評
投手藤井聖東洋大175cm78kg 左左150キロ速球投げる左腕
山岡就也国学院大175cm79kg 左左一時はエースとして活躍、高校時から注目
阿部雄大酒田南182cm84kg 左左大型左腕で最速140キロ
内野手川口 凌法政大168cm72kg 右左身体能力高い遊撃手
園部聡オリックス184cm100kg 右右プロ5年プレー、聖光学院時59本塁打
外野手村上貴哉明治大173cm78kg 右右 
青山誠巨人185cm88kg 右右プロ5年プレー、選球眼良さ光る

マネージャーとして高橋朋玄さんが入部し合計8人が入部する。JX-ENEOSは2年連続で都市対抗本戦の出場を逃している。左澤優投手などが抜けた左腕に3枚の力のある選手を加え、元プロの力も加えて本戦出場を目指す。

JX-ENEOSのドラフト候補選手の動画とみんなの評価

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント